カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

風船ダイエットで小顔になるって本当?準備するものと始め方をご紹介

   

風船ダイエット

ダイエットというとお腹引き締めだったり、体重を落としたいとか言いつつも漠然とした目標になりがちですが、やれば確実に理想に近づけられるダイエットとして注目されているのの一つに風船ダイエットがあるのはご存知でしょうか?

風船といっても特別な風船ではありません。誰もが一度は膨らませたことのあるあの風船です。子供のころに膨らませたことのある風船です。

あの風船を膨らませるだけでダイエットできるって方法なんですが、遊び感覚でトレーニングできちゃう凄い方法なんです。ダイエットっていろんな方法がすでに広まっていますが、風船ダイエットは自宅でこっそりと始めることが可能です。しかも、必要なのは風船だけです。コスパもかなりいいと思います。

簡単なダイエットっていうとお金がかかるものが多いですが、これはお安くできるダイエットなんです。食事制限とかもありません。続けられれば美容のメリットが増えるだけとデメリットよりもメリットの方が多いのでおススメです。風船ダイエットを正しく進めるためには正しい手順を知らないといけませんので、ご紹介していきますね。

スポンサーリンク

風船ダイエットの始め方をご紹介

【準備するもの】 ゴム風船

一日30個必要 30日×30個/一日として900個くらい

ただし、ゴムの強いもので数回膨らませてもほどよく反発しているようなら一日30個よりも減らせるので、コスパはよくなるかもしれませんね。使用するゴム風船を膨らませてみて強度を確認されるといいと思います。楽に膨らませられるものはあまり腹筋などに不可はかかりづらいかもしれないので。

ゴム風船ダイエットは一日に30個ふくらませなくてはいけません。簡単な方法ですが、数をこなすことと継続することがポイントとなります。風船を膨らませるだけでダイエットって聞くと遊んでるだけで効果がちゃんと出るのかなと思いがちですが、ちゃんと正しい方法で継続すればいいことがあるようですよ。ゴム風船を膨らませることは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をしているのと同じ運動量なので一日30個を膨らませていれば脂肪が燃えてくれてダイエット効果を得られるようになるんですよ。

風船って遊びみたいだから、遊びながらダイエットできるなんて楽ちんかなって思えます。このダイエット法に限らず簡単な手順でのダイエット方法は継続がポイントなので、自分なりのルールを作るといいと思います。パソコン仕事の休憩はマメにとるとか、一日2リットルのお水をどのタイミングで摂取していくとかって感じのルールです。30回風船を膨らますのでルールを作るとこなしやすくなると思いますよ。

 

風船はまとめて購入するとお得になります。100円ショップでも取り扱いがあるようですのでチェックしてみるといいと思います。あまり柔らかすぎるのはオススメしませんが、高額な風船を使うのもどうかと思いますので安いゴム風船を探して試してみるといいです。1か月っていうとかなりの量になるので口当たりも気になるものです。そういうのも試しつついい感じのものを見つけておくといいですよ。

風船ダイエットの始め方

では、風船ダイエットを始める前に深く深呼吸をしましょう。顔の筋肉を手を使わずに軽く動かせるといいです。リラックスできたら始めましょう。

スポンサーリンク
  1. 鼻から息を吸い込んでお腹を膨らませます。鼻からが難しいようでしたら、口から息を吸いましょう。慣れてきたら鼻からに変更していきましょう。
  2. 息をたっぷり吸い込んだら、5秒ほど止めます。
  3. ゴム風船を口にくわえて、お腹の空気を一気に吐き出します。ほっぺを膨らまさないようにすると息を吐きやすいです。
  4. 風船の直径が30cm程度になるまで膨らませます。ゴムのサイズによるところもあるので、あくまで目安です。
  5. これを1セットとして1日に30回程度行います

最近、風船を膨らませていない方の場合、膨らませかたを忘れてしまっている可能性もあります。ゴムが強いと唇を「ウ」にすると膨らまないことがあります。唇は「フ」にし、ほっぺを膨らませないイメージでお腹から空気をいれると膨らみやすいと思います。長めの風船もこの方法なら膨らますことが出来ました。ご参考になさってください。膨らます方法に決まりはありません。肺活量が少ない方は、ほっぺが膨らまないように注意して息をフーってすると風船が膨らむと思います。

風船を膨らませてみると体感できると思います。思ったよりいろんなところの筋肉を使うんだなってことを。たかが風船なのにビックリしますよ。日常生活での呼吸の浅さに気づいたり、深く深呼吸するとお腹がポッと温かく感じたりと変化に驚きます。これを習慣づけることができたら確実にカラダの中から変化できるのではと思えます。呼吸ってとっても大切なんですね。

風船ダイエットでカラダはどのように変化する?

風船ダイエットが手軽に始められることはご理解頂けましたでしょうか。

すぐにでも始めたいって感じですよね。あと知りたいことはどんな変化が得られるのかだと思います。個人差はあると思いますが、実行された方からはこれらのいい変化があったと言われています。

  • お腹周りが引き締まる
  • 不眠症改善
  • 便秘改善
  • 冷え性改善
  • 小顔

呼吸が整うので気持ちが落ち着いたり、息を深くすって吐くので口回りのたるみ解消にもいいようです。でも、それだけじゃないのが風船ダイエットの凄いところ。呼吸をしっかり整えるので、お腹周りが引き締まるんですね。風船を膨らませるのに凄いチカラを入れているように思われますが、普通に膨らませるのに腹筋や横隔膜の運動が出来ちゃうみたいなんです。ただ呼吸をする運動をしているわけではないので、辛く感じずらいところがいいんだと思います。インナーマッスルが知らないうちに鍛えられてしまうトレーニングなんですね。面白いです。

私の場合は、お腹の筋肉を刺激している実感があったのと、頬のあたりが痛くなりました。たぶん筋肉痛みたいな感じです。顔の筋肉を鍛える体操は毎日なにかしらする習慣があるのですが、ゴム風船を膨らませるのも近い感覚でした。

風船ダイエットはただ風船を膨らますだけなのに実は腹式呼吸をしているんです。だから、遊んでいるだけなのに腹筋や横隔膜が鍛えられてしまうので、お腹周りが引き締まるというわけです。しかも、複式呼吸は自律神経のバランスを整える効果があるので、日々のストレスからくる不眠症、便秘、冷え性などを改善する働きがあります。ほかには、美容面で女性が喜ぶメリットとしては小顔効果が期待できるといことでしょうか。風船を膨らますときに口回りやフェイスラインの筋力を使うので期待できますね。

高い効果を期待するなら持続することです。どんな運動も一度では意味がありません。筋肉痛になって終わりではもったいないと思います。毎日続けることが大切です。続けることで個人差はあると思いますが、嬉しい効果に結び付くんだと思います。

さらに風船ダイエットを成功させる方法として、カラダを温めてから行うといいようです。カラダを温める方法はいろいろありますが、運動せずにするなら40度くらいのお湯で足湯をしてから行うといいです。または、足湯をしながら行うことも可能ですが無理はしないようにしてください。風船ダイエットは有酸素運動となります。20分から30分以上行うと徐々に脂肪が燃焼しはじめるので、この風船ダイエットも30分以上の時間をかけてしっかりと膨らませて下さいね。

風船ダイエットのメリットとデメリット

風船ダイエットのメリット

  • 簡単でお金がかからない事
  • 自宅や好きな場所で始められるところ
  • 続ければ小顔効果が期待できるし、血行がよくなるので冷え性やお腹の引き締めも期待できる
  • ジョギングやエアロビなどの有酸素運動とは異なり汗をかかなくても同じ効果が期待できる

風船ダイエットのデメリット

  • 続けないと効果は期待できない

風船ダイエットにデメリットはないように思います。続ければ続けただけ効果が期待できるというダイエットは世の中たくさんあると思いますが、自宅にいながら誰にも知られずひそかに進めることができるメリットがあります。必要なものはゴム風船のみ。ゴム風船を膨らませるだけで有酸素運動が自宅でできちゃうお手軽さ。有酸素運動なので20分~30分は少なくとも続けて頂きたいですが、ダイエットをしたい方なら作れる時間ですよね。ただただ続けることが出来ればいいのです。

顔回りを引き締めたいって思われたら一度お試しください。私はリラックスしたいときに顔体操をするので、そんな気分のときこそ風船ダイエットはいいと思います。

風船ダイエットで小顔になるって本当?準備するものと始め方をご紹介まとめ

風船ダイエットは続けることが大切です。どんなダイエットや体操も同じですよね。

始めるポイントに呼吸法の記載もありますが、興味ある方はとりあえず風船を膨らませてみてください。何か気づくと思います。風船なんてって思われる方もいらっしゃると思いますが、膨らませられたら次のステップとして呼吸法を取り入れてみるといいと思います。

日々の呼吸が浅い方は風船を膨らませることが難しかったりします。膨らませられなかったらまずは膨らますことを考えましょう。それだけで顔の筋肉は変化していくと思いますよ。

スポンサーリンク

 - 健康&美容 ,