カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

常滑焼まつり各会場へのアクセスと無料駐車場は?セラモールへの移動は?

      2016/08/20

常滑焼まつり

常滑焼まつりが開催されます。常滑焼がメインですが、ほかにもいろいろな食器や雑貨がありますので見ているだけでも本当に楽しいです。ほかに、競艇ならではのグルメや、屋台もたくさん出ていますのでゆったりと遊べますよ。

日用品の食器を安く買えるので、なにかお探しでしたら行かれてはいかがでしょうか?

毎年、夏に行われるので、初日には花火もあがります。他の花火大会のようなものではありませんが、スターマインがガンガンあがるので人気あるんですよ。メイン会場なら涼しい場所で花火鑑賞ができますので、お出かけされるといいと思います。

スポンサーリンク

第50回常滑焼まつりの開催日とメイン会場詳細

花火の開催日 2016年8月20日(土)
時間 19:00~20:00(予定)
開催場所 愛知県常滑市 / 常滑市新開町6丁目地内
花火打ち上げ数 1,500発
昨年の人出 5万人
駐車場 3000台無料、ボートレースとこなめ
アクセス方法 名鉄常滑駅から南へ徒歩10分
セントレアライン常滑ICから南西へ車で5分
雨天時 小雨決行
(荒天時は2016年8月21日(日)に延期)
問合せ先 常滑焼まつり協賛会事務局
0569-34-3200

初日は、花火があがります。花火がよく見れるのはこちらです。
>>常滑焼まつり納涼花火がみれる場所

常滑焼まつり各会場へのアクセスと駐車場の場所・時間

電車で常滑焼まつりへの行き方

【名鉄常滑線】名古屋駅 → 特急で約30分 → 常滑駅下車 → 徒歩10分ほど 料金は660円
【名鉄常滑線】中部国際空港駅 → 約5分 → 常滑駅下車

電車で常滑駅までいらっしゃいましたら、一番近いのはやきもの散歩道会場です。移動は、無料のシャトルバスが30分おきに出ていますので、利用してほかの会場へも行かれるといいですよ。

車で常滑焼まつりへの行き方

【名古屋方面】名古屋高速道路 → 大高I.C → 知多半島道路 → 半田中央JCT → 知多横断道路 → 常滑I.C 又は、りんくうI.C → 常滑

【静岡方面】東名高速道路 → 豊田JCT → 伊勢湾岸自動車道 → 大府I.C → 大府西I.C →知多半島道路経由 →常滑I.C 又は、りんくうI.C →常滑

【三重方面】東名阪自動車道 → 四日市JCT → 伊勢湾岸自動車道 → 大府I.C → 大府西I.C → 知多半島道路経由 → 常滑I.C 又は、りんくうI.C → 常滑

車で常滑に入られましたら、広い駐車場のボートレースとこなめに停めます。約3,000台あります。もう一箇所、イオンモール常滑は駐車場は約4,200台で、最初の6時間は無料、以降は30分ごとに200円です。車の方は、まず駐車してから無料シャトルバスで各会場を移動されるといいです。

駐車所の時間は、営業時間を参考にしてください。帰りは、駐車場をでるまでにも渋滞しますので、時間に余裕をもつようにしましょう。イオンモール常滑の駐車場は、夕方からは空いてきますので途中で移動されるのもありだと思います。ちなみに、営業時間は22時までです。

>>ボートレースとこなめの駐車場の詳細
>>イオンモール常滑の駐車場の詳細

 

常滑焼祭り駐車場

各会場営業時間がありますので、移動時間を考えながらシャトルバスを有効に使って常滑焼まつりを楽しんでくださいね。

 

常滑焼まつり各開催場所と会場案内

ボートレースとこなめ会場

住所 愛知県常滑市新開町4−111
問合せ先 常滑焼まつり協賛会事務局
0569-35-5211
営業時間 20日 9:00~21:00 (3Fのみ 9:00~17:00)
21日 9:00~17:00

常滑焼まつり

スポンサーリンク

1階では、実演コーナーや問屋街コーナーなどいろいろあります。目をひくのは、B級グルメかもしれません。屋外に屋台もたくさん出ていますし、屋内にもはんぺん屋さんや美味しそうな匂いでついつい引き込まれてしまうお店がたくさんありますので、いろいろ見て回られるといいですよ。

常滑焼まつり

2階では、陶器を購入することができます。作家の作品から生活食器、マグカップなどいろいろあります。雑貨や食器を真剣に買いたい方は、2階を重点に回るといいですよ。お店の人とのやりとりも楽しいです。

常滑焼まつり

3階では、ブースに別れて展示されています。ブラブラと各ブースを見て歩くのも楽しいものです。

ボートレースとこなめ会場は、エアコンが効いています。涼しい中で、いろんな陶器やB級グルメなどを楽しめます。20日夜、19:00から花火が上がりますが、ボートレースとこなめ会場からゆったりと見ることが出来ますので、夜はこちらに戻られるといいです。屋外にでて見てもいいですし、ガラス越しにはなりますが、ボートレース席から花火をみるのも一風変わってていいものです。

なんといっても涼しいですし、イスがあります。競艇をされない方にとっては、ボートレースを観戦する席に座れる貴重な日なのでどんなところか見れるのも楽しいです。

無料の駐車場は約3,000台あります。詳しくはこちらをご確認ください。

セラモール会場

住所 愛知県常滑市金山上砂原99
問合せ先 とこなめ焼卸団地協組
0569-43-7111
営業時間 20日 9:00~17:00
21日 9:00~17:00

常滑焼まつり

セラモールは、陶器を作っている問屋さんが集まった場所で、お店ごとに扱う商品に違いがあるので食器が欲しいときに見て歩くと楽しいです。価格も安いものもありますし、作家さんのオリジナル商品もあります。問屋さん価格で買えるので、通常でもお得ですが、常滑焼まつりの期間はさらに安くして頂けます。

無料駐車場はありますが少ないです。ボートレースとこなめ会場に3,000台くらいの駐車場を利用して、移動は無料シャトルバスを利用されるほうが便利ですよ。

やきもの散歩道会場

住所 愛知県常滑市栄町3−8
問合せ先 陶磁器会館
0569-35-2033
営業時間 陶磁器会館
9:00〜17:00

常滑焼を紹介される場所といえば、やきもの散歩道です。レンガ造りの煙突や窯、陶器の廃材を利用して作られた坂道(土管坂)などは、映画20世紀少年のロケ地でもあります。雰囲気のいい街並みを歩いてみたい方は、この機会にお散歩されてみてはいかがでしょうか。

やきもの散歩道の案内図は名鉄常滑駅の観光案内所や陶磁器会館でもらえます。
>>常滑やきもの散歩道マップ

イオンモール会場

住所 愛知県常滑市りんくう町2丁目 りんくう町2丁目20番3
問合せ先 イオンスタイル常滑
0569-35-7500
営業時間 20日 9:00~21:00
21日 9:00~17:00

常滑焼まつり

イオンモール常滑は、2016年から会場になりました。
ここは、記念品配布場所はありますが、巨大招き猫が正門におかれているので、まだ見られていない方はチェックされるといいと思います。大きな招き猫がお出迎えをしてくれますよ。

駐車場は約4,200台で、最初の6時間は無料、以降は30分ごとに200円です。このイオンは、買い物してもしなくても6時間以上は駐車場が有料になりますのでご注意ください。

 

常滑焼まつり各会場へのアクセスと無料駐車場は?セラモールへの移動は?まとめ

毎年楽しみにしている常滑焼まつりの各会場情報をまとめました。常滑の町を散策しつつ、陶器や美味しいグルメを楽しめるお祭りです。初日は花火もあがります。競艇所が会場になっているので、いろいろみどころ満載ですよ。

スポンサーリンク

 - イベント ,