ジブリパークには何ができるの?エリアの詳細や見どころは?

ジブリパーク ジブリパーク

ジブリパーク

ジブリパークの開園日が2022年11月1日に決まり、少しづつ詳細もわかってきました。

ジブリ作品の何ができるのか?どんなイメージなのか?など気になりますよね。
公式ホームページで公開されていることや、情報番組で発表されていることなどをまとめています。
まだ概要だけしかわからないエリアもありますが、参考になりましたら嬉しいです。

スポンサーリンク
→愛知のホテル・宿を探す

→愛知県の観光ならここをチェック!

 

ジブリパーク建設予定の内容をまとめてみました。
エリアで5つに分かれています。

ジブリパーク公式サイト
→https://ghibli-park.jp

 

青春の丘エリア

映画「耳をすませば」
地球屋
ロータリー広場

映画に登場するアンティーク家具や時計の修理・販売を行うショップ予定
バイオリンも販売するとか。素敵ですね。

映画「猫の恩返し」
猫の事務所

猫の事務所の家具や小物を再現される予定

既存:エレベーター施設改修
映画「天空の城ラピュタ」
映画「ハウルの動く城」
などの世界観を想起させる内外装

 

ジブリの大倉庫エリア

展示室
子供の遊び場
売店と喫茶
収蔵施設など

床下の家と小人の庭
映画「借りくらしのアリエッティ」
アリエッティやその家族が暮らす家と目線から見る植物の茂った庭を体験

スポンサーリンク

天空の庭
映画「天空の城ラピュタ」
廃墟となったラピュタの庭園を再現
空飛ぶ巨大な船を再現、サイズはおよそ6メートルほど

映画「となりのトトロ」
となりのトトロの世界で遊べるのは子供だけ

どんどこ森エリア

映画「となりのトトロ」
サツキとメイの家を中心に昭和の田園景観をイメージ
映画の世界観を感じられるように子供も楽しめるような遊具などを整備予定

どんどこ堂が誕生。
トトロっぽく見えますが、どんどこ堂だそうです。
中には小学生低学年が5人ほど入れます。大人は残念ですが、写真で我慢しましょう。

ちなみに、トトロのような顔は前と後ろ、両方にあるようです。
写真で人が1箇所に集まりすぎないようにという配慮からだそうです。個人的にはそこも注目しています。

 

もののけの里エリア

映画「もののけ姫」
エミシの村とタタラ場をイメージ
体験学習施設、休憩どころを整備予定

 

魔女の谷エリア

映画「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」
北ヨーロッパ風のイメージで庭園やレストラン棟などを設備予定

ハウルの城
ハッター帽子店
オキノ邸
グーチョキパン店
魔女の家
レストラン棟
遊具など

グーチョキパン店では、映画に出てきた美味しいパンが売られるようです。

 

まとめ

ジブリパークには何ができるの?エリアの詳細や見どころは?についてまとめてみました。
ジブリパークには下記の映画にちなんだ建物や催しが魅力的に表現される予定です。とてもたくさんの体験ができそうで期待が膨らみます。

青春の丘エリア

映画「耳をすませば」
映画「猫の恩返し」
映画「天空の城ラピュタ」
映画「ハウルの動く城」

ジブリの大倉庫エリア

映画「借りくらしのアリエッティ」
映画「天空の城ラピュタ」
映画「となりのトトロ」

どんどこ森エリア
映画「となりのトトロ」

もののけの里エリア
映画「もののけ姫」

魔女の谷エリア
映画「魔女の宅急便」
映画「ハウルの動く城」

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました