磯がに脱皮のタイミングは?前兆と対処方法は?抜け殻は食べるもの?

磯がにを飼育していると毎日の行動パターンが理解できるようになってきます。カニによる個体差はありますが、ほぼ同じように脱皮をし、同じような行動をしています。磯がにを日々観察しているからこそわかる脱皮の様子をお話しさせていただきます。

スポンサーリンク

磯がに脱皮のタイミングはわかる?

磯がには脱皮をして大きく成長していく生き物です。磯がにの脱皮のタイミングは予測は可能ですが絶対ではありません。それは、大きさによるからです。磯がにって赤ちゃんサイズでもカニの形をしているんです。生まれた時のサイズはしりませんが、3ミリくらいでもしっかりとしたカニさんなんです。飼育は無理ですがとっても可愛らしくてキュートですよ。

磯がにの脱皮のタイミングは12日後でした。個体差はありますが大体2週間前後になる可能性は高いと思います。脱皮をしそうだなという変化も見ていると気付きますので、脱皮の兆候を見逃さなければ脱皮後の磯がにの様子を知ることはできると思います。

磯がに脱皮を見ることはできるか?

カニの脱皮は命懸けだと聞きます。脱皮のタイミングで足が減ってしまったり、死んでしまうこともあると聞きます。幸いにも私はまだ脱皮時の事故を経験したことはありませんが、できるだけ事故が起こらないように環境を整えていただきたいと思います。

磯がにが脱皮しているところを動画で見たことはありますが、よほど付きっきりでなければ難しいと思います。脱皮をしようとしている時、磯がには岩の影に隠れて無闇に動くことはありません。そーっと見守ってあげてストレスを与えないように影ができるような場所にケースを置いてあげるといいでしょう。

スポンサーリンク

磯がにが脱皮をする前兆と対処方法は?

磯がにが脱皮をするとき前兆があります。岩陰に隠れてあまり動き回らなくなります。ご飯は多少食べますが、残したものを砂に埋めたりします。もともと蟹は少食です。食べ物で遊ぶだけのときもあるので量はちょっとだけにした方が良いです。

我が家の磯カニはご飯がほしい時にアプローチをしてくるので比較的わかりやすいです。ご飯は極力手渡ししてあげるとカニさんも覚えて寄ってきてくれるので可愛さが倍増しますよ。

磯がには抜け殻を食べるの?

磯がには脱皮をした後に抜け殻を食べる場合があると聞いたことがあります。カルシウムを摂取したいからだそうですが、私は見たことがありません。逆に脱皮した場所によりますが、家に見立てた場所で脱皮した場合は抜け殻を外で押し出してくることが多いです。まるで、「お土産をどうぞ」と差し出すように殻を押し出してきます。

ご飯も食べないし、ずーっと岩陰に隠れている状態が1日半ほど続いたらどこかに抜け殻があるかもしれません。様子を見てるとカニさんから殻取り出してってアプローチがあるかもしれませんよ。よーく観察してみましょう。

磯がに脱皮のタイミングは?前兆と対処方法は?抜け殻は食べるものまとめ

磯がにの脱皮のタイミングは2週間前後が多いです。カニのサイズにもよりますが、急にご飯を欲しがらなくなったり、岩陰にじーっとして動かないなど1〜2日ありましたら脱皮準備をしている可能性が高いです。ケースを動かしたりしないよう薄暗くして静かに見守ってあげてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました