カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

女性のBBQファッションの定番と高感度があがる行動とは

      2016/05/11

BBQ服装女性
新しい生活が始まって、気候が暖かくなると海や川などでBBQしてみんなで盛り上がろうって気分になります。新しい友達と親しくなるには、集団行動が一番ですからね。

普段アウトドアに興味がない方が、バーベキューで何をしたらいいのか、どんな服装で参加したらいいのかって悩みませんか?
バーベキューをする場所は、都会ではないですし、イメージがわきずらいですもんね。

では、BBQで失敗しない服装をご紹介しますので、BBQ用のファッションの基本を押さえて、自分らしいスタイルで参加されることをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

BBQに最適な女性の服装

 

BBQのBESTファッション

  • スカートよりパンツがベスト
  • ヒールがあるサンダルよりペタンコ靴がベスト
  • 動きやすい露出の少ないスタイル
  • 家に帰ったら洗濯機でザブザブ洗える素材のもの
  • 寒さ対策用の羽織物
  • 日焼け対策

スカートよりパンツスタイルが高感度アップ

おしゃれ女子の間で人気のあるマキシ丈のスカートやロング丈のカジュアルスカートは向いていません。
BBQファッションは、動きやすいスタイルが前提なので、オススメはパンツです。

今までパンツをはいた事がないって女性も中にはいらっしゃるかもしれませんが、パンツスタイルもさまざまあります。
ジーンズ一つとっても、ボーイッシュタイプとトレンドシルエット、スキニーなど女性ラインを強調するものなどあるんです。だから、丈、ボリュームなど自分の体型イメージに合わせて似合うボトムを探してください。

BBQでは動きやすいおしゃれなパンツスタイルが人気ですので、こんなアイテムを合わせてはいかがでしょうか?

  • カーゴパンツ
  • ハンサムジーンズ
  • スキニージーンズ
  • キュロットショートパンツ
  • デニムサロペット
  • ギンガムパンツ
  • スウェットパンツ

 

まだまだありますが、こんな感じからコーディネイトされると可愛いBBQファッションになると思います。

求められるファッションは、BBQに合った服装ができているかどうかなんだそうです。
比較的、山や川原、海辺など自然近くで行うことが多いBBQですので、TPOって大切なんです。

街が似合うファッションでは、いくら似合ってても自然ではアウトです。
スカートだとどうしても裾を気にするので、動きづらくなっちゃいますよね。率先して、お手伝いできるってところを全面にだせるファッションを心がけるといいですよ。

 

ヒール靴よりペタンコ靴が高感度アップ

バーベキューをやる場所といったら、舗装された歩きやすい道ばかりではありません。
石がゴロゴロしてたり、木の根がはってたり、足がひっかかりやすい場所が多いです。

ズバリ、足元は、スニーカーがベストです。

足場が歩きやすくきれいに整えられている場所であれば、ペタンコサンダルもありかもしれませんが、基本はスキーカーが安全です。どうしてもサンダルを合わせたいという方は、足首がホールドされて、走っても疲れないくらいしっかりしたものなら、いいかもしれません。

 

動きやすい露出の少ないスタイル

トップスはTシャツがベストです。
ボーダー柄や、迷彩、花柄、ロゴT、ワンポイントTなど挙げればきりがないほど、種類は豊富です。

トップスは動きやすくて、洗える素材ならなんでもOKなんですが、一つだけ注意があります。
それは、襟繰りです。前にかがんで、胸が気にならないかどうかです。

BBQでは、物を持ち上げたり、立ち上がったりという動きが多いので、そのたびに気にするのは本人も嫌でしょうし、メンバーも気になります。BBQでは、飲んで食べて盛り上がりたいので、スカートの裾とか胸のあきなど気にしなくてはいけないファッションは幻滅されるだけです。不安のないタイプのトップスでコーディネイトするようにしましょうね。

 

洗える素材でおしゃれする

焼肉屋に行くと、服やバッグに臭いがつきますよね。BBQも同じです。
髪や服装に楽しんだ分の臭いがつきますので、自宅でまるごと洗える素材でコーディネイトしましょう。

Tシャツ、ギンガムパンツ、カーディガンなどであれば自宅でオシャレ着洗いできますよね。
革製品やシルクなど繊細な素材でなければ、ほぼ洗えます。

どうしても洗えない素材でコーディネイトしたいって場合は、ベランダで数日かけて陰干しするなど対処しましょう。
時間はかかりますが、不可能ではありませんので・・・BBQソースなどはかからないように気をつけてくださいね。

 

寒さ対策の羽織物のオススメ

バーベキューをする場所、気候によりますが、昼間と夜では気温差があります。
暑いからといって、半そでTシャツだけではダメです。必ず、体温調節できる羽織物を準備しましょう。

主に、カーディガンや、長袖シャツ、長袖パーカーがあるといいでしょう。

体型に自信がない女性は、ウエストカバーにもなりますので、忘れずにコーディネイトされるといいですよ。

 

 

 

オシャレな日焼け対策

帽子はつばの広いタイプを選びます。
これぐらいしっかり影ができる帽子は理想ですね。

 

たためる帽子はいろんな場所に持ち歩けるので、便利ですよ。

UVパーカーもあると、首回りをガードできるので安心です。
ない場合は、タオルでもいいので日が差す時間帯は、首にまくようにしましょう。

 

BBQに準備しておきたい持ち物

屋外で必要になる鉄板持ち物

  • 虫除けスプレー、虫刺されの薬
  • タオル
  • ティシュ
  • ウェットティッシュ
  • 絆創膏
  • 火傷用の塗り薬
  • 消臭グッズ、消臭スプレー
  • 日焼け止め
  • 常備薬(胃腸薬、頭痛薬など)

屋外でのバーベキューでは、突然何がおこるかわかりません。
自分の常備薬はもちろんのこと、擦り傷や虫刺されなどに対応できる薬は用意しておきましょう。

これぐらいバッグに入っていれば、誰かが困ったときに助けてあげられますよね。
なれないスニーカーを履いてくる方もいらっしゃるかもしれないので、靴ずれ対応にもなるので、こんな絆創膏があるといいかもしれません。

 

 

楽しいBBQですから、突然のケガ対策できる応急処置グッズは各自持つようにされると安心ですよ。

 

人付き合いが苦手な方 BBQで好まれる行動とは

あまり親しくない方との集まりでは、自分がどのように動いたらいいのか困りますよね。
アウトドアでの立ち回りに不安な方は、こんな動きをして見られてはいかがでしょうか。

  • ゴミがあれば、ゴミ袋に入れる
  • 洗うものがあれば、率先して洗い物係りにメンバー入りする
  • 紙コップやお皿を袋から取り出す
  • 乾杯するころあいに、ジュースやお茶をそそぐ
  • 煙が焼いてくれている人にかかるようであれば、団扇でさりげなくいい風をあおってあげる

とかです。

BBQの動きがわからない人は、でしゃばらないのが一番です。
でも、全く動かずおしゃべりしてる人は損をします。確実に・・・ですので、誰か上手く動く人を見つけて、まねをするようにしましょう。

あれもこれも手伝いにいくというよりは、仕事を一つ見つけたら最後までやり通す気持ちで目を配るようにされるといいですよ。

全く知らない人ばかりの集まりではないと思いますので、BBQ中居場所がないってことはないかと思いますが、知り合いの中でだけ会話をするとか、世話焼きの人にばかり気を使わせるような態度はとらないようにしましょうね。

また、BBQは後片付けまでできて一人前ですので、飲みすぎて片付けに参加できなかったなんて事にはならないように。
みんなで楽しんで、準備して片付けて帰れるようにしましょうね。

 

女性のBBQファッションの定番と高感度があがる行動のまとめ

BBQってみんなでワイワイ動いて、準備して食べてってこと全てが楽しいんですよね。
だから、可愛くておしゃれでいて、動けるファッションが出来てる女性が一番輝けるんです。

どんなメンバーで参加するかによりますが、何もしてないって思われないように、積極的に輪に入っていきましょう。
どんな小さな仕事でも見つけて、参加するとよりBBQが美味しく、場が楽しくなると思います。

いい思いでができるといいですね。

 

スポンサーリンク

 - イベント , ,