カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

岡崎城下花火大会への駐車場詳細と交通規制情報

      2016/08/03

岡崎の花火

東海エリアで毎年人気上位の岡崎城花火大会の開催日が決まりました。

昨年46万人もの動員数の大イベントです。
東海エリア在住の方だけでなく、圏外からもたくさんの方に支持されている自慢の花火です。

とにかくとっても混雑するので、どのように花火を見にいくのがいいのかと考えてしまうところですが、子どもを連れていくなら車で行きたいと思うお母さん方は多いと思います。

花火当日は、交通規制がお昼ごろからかかるためほとんど徐行運転になるので、歩いた方が前に進むという不思議な現象にはなりますが、ゆっくり帰ればいいってお考えでしたら、臨時の駐車場もありますのでご家族総出で花火を見にいらしてください。

渋滞覚悟で車で来場したい方に、確実に停車できる駐車場と岡崎城下の交通規制情報をご案内しています。
事前にチェックしておいてくださいね。

スポンサーリンク

東海エリア人気NO.1の岡崎花火のみどころは?

徳川家康公生誕の地である「岡崎」
三河花火発祥の地で、受け継がれている花火職人の匠の技が生かされています。

岡崎城を背景とするロケーションに豪華な花火が連発します。コンピュータープログラムされた花火が音楽に合わせて踊るように上がるメロディスターマインや、三河の伝統花火の金魚花火は、江戸時代から始まったと言われる歴史ある珍しいものです。また、上に打ちあがるばかりではなく、会場に長さ140メートルにわたり一直線に並べられた大筒から、一斉に火柱が吹きあがる大のしの情景はチカラ強く迫力があります。

仕掛け花火も豊富で、文字だけのものや味のある仕掛けも多くほのぼのする場面も多々あります。スターマインの大連発は、誰もが感動するご存じの豪華な花火ですが、毎年趣向を凝らしているので感動しますよ。

通常雨が降ると中止になる花火大会が多いですが、岡崎の花火は雨天決行です。
よほどの荒天にならない限り、開催されるので、必ず雨具は持参されることをオススメします。しとしと雨の花火も珍しくて以外といいものです。雨だと荷物が増えるので大変ではありますけどね。

 

岡崎城花火大会の開催日時・場所

岡崎城下花火

花火開催日 2016年8月6日(土)雨天決行
荒天または、乙川増水の場合は翌日8月7日(日)となります。
時間 18:50~21:00
開催場所 乙川河畔、矢作川河畔
昨年の人出 46万人
駐車場 東名岡崎ICから西へ車で10分ほどに5か所2000台可能
問合せ先 岡崎市観光協会
TEL 0564-23-6217
交通規制 13:00~22:00まで規制あり

岡崎城下家康公夏祭りの花火大会交通規制の詳細

岡崎花火交通規制

>>交通規制詳細マップ

岡崎花火大会当日は、市内中の道路が渋滞します。
特に国道1号線と国道248号線は大変渋滞します。
花火大会前後の18時頃~23時頃にかけて、のろのろ運転になりますので、車の運転は十分にご注意ください。

 

 

岡崎城花火大会への車でのアクセス方法

岡崎城下家康公夏まつりの花火大会当日は、13:00~22:00の間、会場周辺の道路に車両通行止めを含む一部交通規制がかかります。

>>交通規制の詳細マップを確認する

臨時無料駐車場

岡崎城下では、花火大会当日の車の乗り入れは基本ご遠慮くださいと言われていますが、お子様を連れたご家族様の移動や、遠方から花火を見に行かれる方にとっては、車がないと辛いですよね。

例年40万人ほどの観客が集まる岡崎の花火大会ですから、大変混雑することは承知のうえで車でとお考えでしたら、無料の臨時駐車場が5か所に準備されますので確実に入れるように、早めにいらしてくださいね。

スポンサーリンク

 

名神橋公園

駐車場名 名神橋公園
住所 岡崎市六名1丁目
営業時間 10:00~23:00
駐車台数 350台 無料

 

岡崎市役所西

駐車場名 岡崎市役所西
住所 岡崎市十王町2丁目
営業時間 10:00~23:00
駐車台数 250台 無料

 

岡崎市役所東

駐車場名 岡崎市役所東
住所 岡崎市十王町1丁目
営業時間 10:00~23:00
駐車台数 270台 無料

 

中央総合公園

駐車場名 中央総合公園
住所 岡崎市高隆寺字町字峠1
営業時間 10:00~23:00
駐車台数 1500台 無料

 

竜美丘会館

駐車場名 竜美丘会館
住所 岡崎市東明大寺町5-1
営業時間 17:00~23:00
駐車台数 90台 無料

こちらは、夕方から臨時駐車場として使用できます。
お時間をお間違えないようにご注意ください。

 

イオン岡崎の駐車場

駐車場名 イオン岡崎
住所 岡崎市戸崎町外山38-5
営業時間 9:00~24:00
駐車台数 4300台 無料

メリット
花火会場から少し離れていますので、混雑を回避できます。
特に渋滞がひどりのは、「殿橋周辺」「桟敷後方の道路」ですので、この2か所を迂回できればスムーズに進めると思います。

デメリット
開催場所の乙川河畔、矢作川河畔とも離れています。

 

岡崎城下花火大会への駐車場詳細と交通規制情報まとめ

花火を見るのってとっても疲れますが、とっても感動します。
毎年ちょっとした花火を見るだけでもジーンとするんですよね。岡崎の花火くらいの大イベントは、年に何度もあるものではありませんから、是非生でご覧頂きたいです。

土曜日にぐったりしても、日曜日ゆっくりできれば復活できますから、花火と岡崎城を満喫してきてくださいね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,