カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

岡崎城花火大会の観覧場所ベスト10穴場情報あり

      2016/08/03

岡崎花火

岡崎の豪華な花火大会が待ちどおしいですね。

岡崎城下の花火大会は、花火だけじゃなく、屋台もたくさん出てるのでいろんな楽しみ方ができるところが人気なんだと思います。

一度でも行かれた方なら、混雑ぶりは想像できると思いますが、初めての方は事前に計画をたてて場所を確保されるといいですよ。

年に一度の花火大会ですので、いい思い出にしていただくためにとっておきの観覧場所をお教えしますね。

 

スポンサーリンク

岡崎城花火大会の観覧場所

乙川南側の川原

岡崎市久後崎

 

場所 乙川南側の川原
住所 岡崎市久後崎町堤下
アクセス 名鉄名古屋本線
東岡崎駅から徒歩10分ほど

乙川南側の川原は、打ち上げ場所のちょうど反対側になります。
ここからは、花火大会のメインイベントのさまざまな仕掛け花火や、大迫力の打ち上げ花火を見ることができます。

乙川エリアは、屋台も多く、とても賑わう場所です。
とても混雑するエリアで、人も多いので場所取りは早朝からされたほうがいいです。

岡崎公園駐車場

場所 岡崎公園駐車場
住所 岡崎市康生町561
アクセス 名鉄名古屋本線 東岡崎駅から徒歩15分
岡崎公園前駅から徒歩15分

岡崎公園芝生広場は、岡崎公園駐車場とほぼ同じ場所にあります。
ちがいは、芝生かコンクリートかということです。
岡崎公園駐車場は、本来は駐車場なのでコンクリートに座って花火をみることができます。

花火当日、岡崎公園駐車場は観覧場所として、無料開放されます。
打ち上げ場所からかなり近いところなので、とても人気があり混雑します。

花火当日は、車は止められませんのでお間違いないようになさってください。

岡崎公園芝生広場

場所 岡崎公園芝生広場
住所 岡崎市康生町561
アクセス 名鉄名古屋本線 東岡崎駅から徒歩15分
岡崎公園前駅から徒歩15分

岡崎公園芝生広場は、岡崎公園駐車場とほぼ同じ場所にあります。
ちがいは、芝生かコンクリートかということです。

岡崎公園芝生広場は、名前のとおり芝生のところに座って花火を見ることができるので人気です。

芝生なので座り心地はいいのですが、前日の天候が雨だと湿っている場合があるので注意が必要になります。
天気だったら、やわらかな芝生にレジャーシートをひいて座って花火を楽しめるのでオススメです。

環境的には、人気の場所なので混雑します。
場所を取るなら早めにいかれるといいでしょう。

篭田公園

場所 篭田公園(かごたこうえん)
住所 岡崎市籠田町68
アクセス 名鉄名古屋本線 東岡崎駅から徒歩15分

篭田公園の地下には、24時間営業の市営駐車場があります。
花火の打ち上げ場所からは、国道1号線を挟んだところに篭田公園があります。ここも、人気があります。

乙川河川敷テニスコート

場所 乙川河川敷テニスコート
住所 岡崎市板屋町290番地1
アクセス 名鉄名古屋本線 岡崎公園前駅から徒歩7分
愛知環状鉄道線 中岡崎駅から徒歩7分

乙川会場の打ち上げ場所から、少し西側のところです。
名鉄電車が近くに走っているので、昼間は音が気になるかもしれませんが、花火大会中は打ち上げ花火の音でかき消されると思います。

屋外テニスコートなので、自然な環境で花火を楽しむことができます。
虫にさされるかもしれないので、虫除けや虫刺されなどの対策は特に必要かもしれません。

スポンサーリンク

矢作川左岸

場所 矢作川左岸(八帖南町付近)
住所 岡崎市八帖南町1丁目
アクセス 名鉄名古屋本線 岡崎公園前駅から徒歩7分
愛知環状鉄道線 中岡崎駅から徒歩7分

矢作川左岸は、矢作川会場の北側付近になります。

岡崎の花火大会会場に向かう方のほとんどは、名鉄岡崎公園駅前駅か愛知環状鉄道線の中岡崎駅を降りて、岡崎公園の方面に歩いていきますが、その逆側に歩いていくともう一箇所の打ち上げ場所の矢作川に近づきます。

乙川と矢作川の両方の花火が観れる矢作川左岸は、穴場スポットなんです。
わかりずらいかもしれませんので、諏訪公園という小さな公園を目印にされるといいですよ。

矢作川右岸

矢作川右岸

場所 矢作川右岸(第10号渡橋河川緑地付近)
住所 岡崎市天白町字清水
アクセス 愛知環状鉄道線 六名駅から徒歩13分

矢作川右岸は、第10号渡橋河川緑地付近になります。
少しわかりづらいですが、県道48号線が通ってる渡橋の北東側にあたります。

メイン会場の乙川の打ち上げ花火との距離は離れていますが、矢作川会場の花火はここから良く見えます。

矢作川右岸の近くで、渡橋から北西あたりの堤防や、名鉄矢作橋駅沿いを東にある堤防付近などでも多くの方が花火を見てらっしゃいますよ。参考になさってくださいね。

岡崎中央総合公園

場所 岡崎中央総合公園
住所 岡崎市高隆寺町字峠1
アクセス 東名高速道路 岡崎ICから車で6分

乙川会場からはかなり離れた場所にありますが、小高い丘の上にあるので花火は良く見えます。
臨時駐車場にもなっており、1500台停車できるので、車で花火大会を観にいらっしゃる予定の方には特にオススメです。

地元の夜景スポットとしても人気があります。
夜景と花火を両方楽しめるので、デートにもいいですよ。

花火大会当日は、岡崎市内は13:00~22:00の間、会場付近の道路に車両通行止めなどの交通規制がかかりますので、激しい渋滞になります。車で来られる場合は、ゆったりとした気持ちで運転されるようおねがいします。

コムタウン

場所 コムタウン
住所 岡崎市上六名町郷浦1
アクセス 名鉄名古屋本線 東岡崎駅から徒歩20分
愛知環状鉄道線 中岡崎駅から徒歩16分

花火会場からは離れていますが、コムタウンからもきれいに花火が観れます。
営業終了時刻の21時までゆっくり鑑賞することができますよ。

ただし、屋上は許可されていませんので、行かないでください。
お店に迷惑がかかる行動はしないで楽しみましょう。

イオンモール岡崎

場所 イオンモール岡崎
住所 岡崎市戸崎町外山38-5

花火会場からは離れていますが、ここから花火は観ることができます。

毎年イオンモール岡崎さんは、アピタの屋上の両方を開放してくださっていますが、近年観覧者のマナー低下の問題があることから、今年は利用できるかは不明です。

店頭の告知案内板などにお知らせが出るかもしれませんので、イオンモール岡崎さんを利用される方は確認するようにしましょう。もし、だめな場合でも、駐車場は24:00まで使えますので、利用させて頂くと便利だと思います。

花火当日は岡崎市が大変渋滞します。
イオン岡崎さんは、花火会場から離れているので混雑に巻き込まれることはないかもしれません。特に渋滞がひどいのは、「殿橋周辺」と「桟敷後方の道路」なので、この2箇所を迂回するとスムーズに移動できると思われます。

 

岡崎城花火大会の観覧場所ベスト10穴場情報まとめ

岡崎城下家康公夏祭りの花火大会は、毎年46万人ほどの人が観覧にいらっしゃいます。
驚きの賑わいですが、リピーターが多いので見る価値大です。

大変賑わうため、場所を確保しておかないと落着いて見れなくなります。
ゆっくり楽しんで頂きたいので、観覧場所をご案内させて頂きました。早めに場所取りしてくださいね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,