ヴィソンVISON三重県宿泊施設は部屋数は?ホテルの料金は?口コミ

三重県のおしゃれなスポットVISONに行ってきました。

VISONっていったいどういう場所なのかまだよく知らないって方も多いと思います。日本最大級の商業リゾート施設として、豊かな自然に囲まれた広大な敷地に誕生した美しい村「VISON(ヴィソン)」と聞いても何ができるところなのか、行ったら何が楽しいのかを口コミしたいと思います。

スポンサーリンク

VISON宿泊施設は何部屋あるの?ホテルの料金は?

ヴィソンの敷地に入ると見えてくる建物がVISONホテルになります。
山の斜面に立っていて自然の一部のようなスタイルのホテルで5タイプの客室全155室あります。この写真ではわかりずらいですがテラスもあり開放的で景色がいいです。

VISONホテル01

VISONの宿泊施設は、3タイプありまして、ホテルヴィソン(ホテルタイプ)とホテルヴィソン(プライベートヴィラ)、旅籠ヴィソンのコンセプトの違うお部屋を楽しむことができます。

  • ホテルヴィソン(ホテルタイプ)
    室内と同じ面積のプライベートテラスがあり、開放的な場所で読書やディナーを楽しめます。お部屋によってはテラスがない客室もあるのでチェックしてください。

  • ホテルヴィソン(プライベートヴィラ)
    別荘のような「戸建て隠れ家」で、露天風呂と外居間が設けられています。
    愛犬と一緒に泊まれるドッグヴィラもあり、玄関・庭にワンちゃん専用の手洗い場を完備。室内には、ケージやトイレシーツ・消臭スプレーなどグッズも充実しています。

  • 旅籠ヴィソン
    4棟40室で棟ごとにプロデュースが違うので、テナントの世界観で気に入ったお部屋を選べます。

VISONホテル02

敷地がとても広いので建物をすぐに見つけることは難しいです。マップなどがあれば準備しておきましょう。特徴のある建物が多くありますので目印にして位置関係を覚えるといいかと思います。

VISONマップ

VISONの宿泊施設を地図で見てみるとこんなところにあります。場所は離れているのがわかります。宿泊をされる方は最初にホテルに受付をするのですが、場所はエスカレーターで上まで登ってください。

スポンサーリンク

一般的なホテルのようにエントランスを抜けてフロントで手続きするイメージではありません。上に上るエスカレーターを見つけたら上に上に登っていってください。工事中みたいな山肌が見えている場所がありますがエスカレーターの最上部まで登り切ったところに、VISON受付があります。

VISONホテル受付

VISON受付で全体マップが貰えるようでしたら、貰っておきましょう。VISONはとっても広いのでマップがあると動きやすいです。私が行った日はマップが品切れで手に入らなかったので写真に撮って確認してました。

もしもまた、マップが品切れの日に当たってしまった場合は、このマップを参考にしてみてください。見やすいマップではないかもしれませんが、位置は把握できると思いますので参考になさってくださいね。
VISON全体マップ

VISON見取り図

→VISON受付に行く途中にエスカレーターの踊り場にマップがあります。

VISONホテル03

エスカレーターでかなり上に上がってきました。本当にこの上に受付があるのか不安になってきますが、最上部まで行かないとお部屋に入れませんのでひたすら上を目指してください。

VISON風景01

どんどん景色がよくなってきます。山肌がしっかり見えます。山の中の施設にいる感じで解放感がすごいです。気持ち良い風に吹かれてリラックスできます。

VISON旅籠

エスカレーターを下りきると旅籠ヴィソンのところに着きます。一階にはテナントが入っているので見て回ると色々発見があったり、気になる食品を見つけたりブラブラ散歩するのも楽しいですよ。

VISON旅籠

時間帯にもよりますが、ほとんど人の気配を感じない時もあります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました