ジブリパークの開園はいつ、どこに出来るの?テーマパークの内容は?

ジブリパーク ジブリパーク

ジブリパーク

スタジオジブリのテーマパークが建築中です。

愛知県にジブリパークができるかも・・・という話が上がってから何年たったでしょう。ずーっと形が見えず、どんな感じのが出来上がるんだろうって期待だけでひたすら待っていました。

それが、やっと具体的なイメージ発表が解禁になり開園日やジブリパークの詳細が少しづつですがニュースに取り上げられるようになってきましたので、ご案内させていただきます。

スポンサーリンク

スタジオジブリのジブリパークはいつ、どこにできる?

オープンは2022年11月1日(火)

まずは、3エリアだけが開園になります。

●青春の丘エリア
●ジブリの大倉庫エリア
●どんどこ森エリア

その後、予定では2023年秋に残りの2エリアが開園になります。

●もののけの里エリア
●魔女の谷エリア

 

場所:愛・地球博記念公園

住所:愛知県長久手市茨ケ廻間 乙 1533-1

ジブリパークの公式サイト
風になって遊ぼう。ジブリパーク

公式サイトの撮影スポットはこちら
ジブリパーク 撮影スポットの詳細はこちら

 

ジブリパークとは、テーマパークなの?それともただの公園なの?

テーマパークというと、ディズニーランドやUSJのようなアトラクションやキャラクター、ショーといった賑やかで映像やアトラクションがメインっていうイメージがありますがジブリパークのコンセプトは全く異なります。

ジブリパークは、「愛・地球博記念公園」通称 モリコロパーク内に建築中の公園になります。愛知県の自然と相談しながらスタジオジブリの世界観を表現した公園になる予定です。

ジブリパークには、大きなアトラクションや乗り物はありません。

森や道はそのままに、自分の足で歩いて、風を感じて、ジブリパーク内に散りばめてある秘密を発見する場所になるようです。ジブリパーク内は5つのエリアがあり、それぞれのエリア内でアニメの世界観を体感できるようになります。

つまり、1人1人が主人公になれる場所がジブリパークが目指すところなんでしょうね。ジブリ作品を見ている方なら、「うんうん」って思わず頷いてしまうのではないでしょうか。

「テーマパークの要素も若干いれながら、公園を楽しんでいる方の邪魔はしない公園に」したいとジブリさんもおっしゃっているので、小さなお子様から大人にとっても居心地のいいジブリらしい異空間が完成するのだろうと期待しています。

開園予定は2022年11月1日です。

 

まずは、ジブリの大倉庫エリア、青春に丘エリア、どんどこ森エリアの3エリアだけ公開されます。細かな施設など今後も随時公開されていくので楽しみで仕方がありません。

スポンサーリンク

ジブリさんも季節を通して体感してほしいと言われています。春夏秋冬と木々の変化や空気の変化、自然の音を感じてほしいということのようです。春には春のジブリ、夏には夏のジブリ、秋には秋のジブリ、冬には冬のジブリの良さがあるってことのようです。行けたら行って世界観を感じてみたいですね。

入場料についてはまだ発表はありません。が、公園内は無料なのでどんなルールが今後発表になるか発表を待ちたいと思います。あまり高くはならないのではないかと思いますよ。

どうしてジブリは愛知県を選んだのか?

ジブリパークの建設計画が進むにつれ聞こえてくる声のなかに、どうして愛知県にジブリができるの?という疑問について知り得た情報はこちらです。

ジブリさんがなぜ、愛知県を選んだのかは長久手市の「愛・地球博記念公園」の自然と環境、コンセプトが一致したと聞きました。実際、ジブリさんにはさまざまなところからジブリパークについて声がけがあったようですが、最もジブリらしい環境が整っている場所が長久手の「愛・地球博記念公園」だったということなのだそうです。

ジブリパークが目指しているのはアトラクションメインのテーマパークを作りたいのではなく、自然と共存してアニメの主人公になったような疑似体験ができる空間なんですって。どんな気分になれるのかジブリパークに行って自分で体感できるって、なんだかいいですね。

ジブリが愛知県をジブリパークに選んだ理由は

● 2005年に愛知県長久手で開催された「愛・地球博」の跡地を再利用
● 「サツキとメイの家」は万博中はずーっと予約が取りずらい人気スポット
● 「愛・地球博」のテーマの「自然の叡智」がジブリ作品との世界観の一致

現在ある建物を有効活用しながら新しいジブリの世界観を作り出していくということなので、どんな姿になるのかイメージ画をみながら予測をする楽しみができました。元々人気スポットということで渋滞の心配も聞こえていますが、愛知県も開園までに対策を検討していくようですので、期待しています。

万博時と同様に移動がスムーズにできるように公共交通機関の利用の促進や、名古屋駅や中部国際空港からの直行バスなども活用しながら、混乱なく人が流れていく仕組みを作っていく予定なのだそうです。

 

まとめ

ジブリパークの開園はいつ、どこに出来るの?テーマパークの内容をまとめました。

 

ジブリパーク開園は2022年11月1日(火)

まずは、3エリアだけが開園になります。

●青春の丘エリア
●ジブリの大倉庫エリア
●どんどこ森エリア

その後、予定では2023年秋に残りの2エリアが開園になります。

●もののけの里エリア
●魔女の谷エリア

場所:愛・地球博記念公園

住所:愛知県長久手市茨ケ廻間 乙 1533-1

ジブリパークの公式サイト
風になって遊ぼう。ジブリパーク

 

参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました