カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

野球観戦で暑さ対策できる服装と持ち物!オススメアイテムはある?

      2016/07/09

野球観戦

夏の野球観戦はとにかく暑い!
選手も暑い中頑張っていますが、応援にいく観客も熱さと戦うことになります。

野球会場によって対策は変わってきますが、屋根のない野球場で観戦する場合は、特に熱中症対策、紫外線対策が必要ですよね。

服装、持ち物の視点から暑さ対策できるものを選んで、夏の野球観戦を楽しく乗り切るといいですよ。

 

スポンサーリンク

 

野球観戦で暑さ対策できる服装とは?

野球観戦に着ていく服装は決まってますか?

もしも、迷っているならオススメはパンツスタイルです。
野球場は、動きやすい着こなしが一番です。トップスはTシャツにボトムはパンツ、足元はスニーカーが安全で、場所に合っています。

野球場によって異なることも多々ありますが、野球観戦に行くような場所なら階段があります。それも長い階段です。
グランド以外は、小さなシートおよびベンチシートか階段でできているようなところなんです。
荷物は少なく、動きやすい服装でおしゃれを考えるといいですよ。

おすすめは、こんなボトムです。

定番の形なので、持っているアイテムだと思います。
もしも、スカートしか履かないって方がいらっしゃいましたら是非チャレンジしてみてください。裾がフレアタイプのショートパンツもありますから抵抗はないと思いますよ。

スウェット素材のショートパンツです。ウエストはゴムなので、楽チンです。
裾広がりなので、履きやすいですよ。

クール素材がポイントの伸縮性のあるパンツです。伸縮性のある素材なので、動きやすくきれいなシルエットをキープします。
しかも、素材がヒンヤリするので、夏の暑い日のお出かけに丁度いいです。きれいめパンツなので、幅広い方にオススメですね。

カジュアルな服装が好みの方には、幅広のイージーパンツはどうでしょうか。
素材は、綿麻で軽いですし、シワはあまり気になりません。綿麻素材は、涼しいですから暑い日も颯爽と歩けますよ。

ボトムはこれで決まりましたね。

トップスはTシャツで、プロの野球観戦でしたら、各チームのユニフォームを着たりするので、そのカラーに合わせてコーディネイトされるといいですね。暑い日は、ドームであっても屋外であっても汗をかくので、着替えを持ってって帰りにトイレで着替えるといいですよ。

スポンサーリンク

 

野球観戦で暑さ対策できる持ち物とは?

野球観戦を楽しむために必ず持っていたほうがいい持ち物をご紹介致します。

日焼け止め

野球は楽しみたいけど、日焼けは嫌ですよね。
女性はもちろんですが、男性も真夏の紫外線は注意が必要です。日焼け止めは必ず持参しましょう。

日焼け止めは、塗ってから30分ほどたって効果があると言われていますので、自宅で塗ってこられるといいですね。そして、3時間ほどで塗りなおすといいですよ。

ウェットティッシュ

野球場には、トイレで手を洗うことはできますが、ちょっとした汚れや何かを食べるときに手を拭きたいってことが多々でてきますので、ウェットティッシュは持っているといいです。

携帯用でしたら、かさばらないのでバッグに入れておきましょう。

帽子

夏場は必須アイテムです。屋根の下の席でしたら、帽子はなくても過ごせますが、屋根がない席の場合は帽子がないと辛い時間になります。女性は紫外線が怖いですし、男性も熱中症の危険がともないますので、お忘れないように準備しましょう。

帽子は、つばがあるものがいいです。野球帽はつばが少ないので、タオルをかぶるなどして紫外線から守りましょう。

ペットボトルの飲み物

球場によっては、ペットボトルもNGという場所がありますが、持ち込み可能であれば、凍らせて持ってくるといいでしょう。最近は、コンビニで凍らせたドリンクを購入することができますので、利用すると便利です。凍らせてあれば、涼を得ることもできるので2本くらいあるといいと思います。足りなければ、球場で購入できます。

タオル

タオルは2~3枚持っていきます。球場のシートは硬いので、長時間座っているとおしりが痛くなります。1枚目のタオルはシートに敷いて使います。2枚目は暑さからカラダを守る為に、ひざにかけたり、頭からかぶったりします。3枚目は首にかけたりと少なくとも3枚はあるといいと思います。

座席によって用途は変わりますが、炎天下で日陰がない場所ですと日差しは痛いほどですので、厚手のタオルで影をつくるといいです。タオルはかさ張るので荷物にはなりますが、必須アイテムと思っていただいた方がいいと思いますよ。

うちわ、扇子

蒸し暑くても風が抜ければ多少は涼しくなります。
タオルで影を作って、うちわで風をおこせば、少しはらくになりますので持ってるといいですよ。

汗拭きシート

汗をかくとベタベタするんですよね。女性は持ち歩いている方多いと思いますが、夏は必須アイテムです。タオルで汗は拭いても、べた付きは取れませんからトイレにたったときにでも、全身拭いておくと涼しくなります。

着替え

汗をかいたら着替えれるように持参しましょう。
汗拭きシートで拭いて着替えれば、すっきりさっぱりできます。

ゴミ袋

暑さ対策とは関係ない持ち物ですが、野球観戦に大きなビニール袋は必須アイテムなので補足しておきますね。

球場で荷物は、シート下の狭いスペースに置くことになります。大きなビニール袋に荷物を入れておきます。球場では、飲み物がこぼれてくることがあります。ビールやソフトドリンクなど何がこぼれるかはわかりませんが、階段上になっているので下の階に流れてくることがあります。

荷物が汚れるのを防ぐために、ビニール袋は忘れないようにお持ち下さいね。試合が終わったら、身の回りのゴミを拾って捨ててくださいね。

 

野球観戦で暑さ対策できるオススメアイテムとは?

尋常じゃない暑さの球場で、あると便利だと思ったアイテムをご紹介します。

炎天下での野球観戦では、熱中症や紫外線に注意が必要です。日焼け止めを塗って、大判のタオルで影を作り、ひんやりグッズで涼を取るようにされるといいですよ。

塩分と水分をまめに飲むことも忘れないように野球観戦を楽しんでくださいね。

熱がでるからというわけではありません。氷を入れて使えるので、甲子園などカチワリを入れて体を冷やすことが出来ます。

水で塗らすと冷たくなるひんやりタオルです。温くなったら、場所を移動すればまたヒンヤリします。
暑い日に室内使用にも便利です。

 

野球観戦で暑さ対策できる服装と持ち物!オススメアイテムはある?まとめ

暑い季節の野球観戦には、必要な持ち物や服装があります。
暑いからといって、野球観戦に集中できないもの寂しいですので、十分な対策をしてお出かけされるといいですね。

コンパクトなアイテムばかりなので、行きはエコバッグを有効に使って帰りは、不要なものは捨てて帰りましょう。貴重品は肌身離さず持ち歩けるようにポシェットがあると便利ですよ。

 

スポンサーリンク

 - 野球観戦 ,