カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

ハロウィンかぼちゃ子供用衣装のかぶりものは手作りできる?通販もある?

   

子どもゾンビ

ハロウィンといえば、かぼちゃです。
ハロウィンの衣装に野菜を選ぶ子供さんは多いですが、中でもかぼちゃのキャラクターは人気があります。

簡単に手作りすることもできますので、今年はかぼちゃもいいかなって思われたら参考になさってみてください。

 

スポンサーリンク

 

ハロウィンのかぼちゃ仮装を手作りのかぶりもので決める!

かぼちゃのマスクは紙で作ることができます。
ハロウィンっぽいおばけかぼちゃにも見えるマスクですが、できあがった達成感はすごいです。紙でこんなに素敵なマスクが手作りできるんですね。

A4サイズの紙で印刷できるプリンターがあれば、好きな色の紙に印刷して作ることができます。紙を組み立ててつくるので、たたんで片付けることも可能です。

すっぽり被るとお子さんならアゴが、大人なら口のあたりまで見えるサイズです。かぶる場合は、撮影時などの短時間にしましょう。長時間かぶる場合は、帽子として着用し、サイズが合わない場合は、ヘアバンドなどで調整するといいようです。

>>カボチャマスクの型紙の詳細はこちらから

かぼちゃマスクに合わせてマントを手作り

カボチャマスクに合わせて黒いマントを作ると、カボチャボーイやカボチャギャルに仮装ができます。
>>マントの参考型紙はこちら

マントの長さは、短くすると可愛くなりますし、長く作るとかっこよくなります。素材は、光るタイプのものがいいと思いますので縫いづらいかもしれません。裾の始末は、3つ折りなどにはせず、テープ処理で簡単に仕上げるといいと思います。同色のテープであればきれいに仕上がると思いますよ。

 

ハロウィンかぼちゃの衣装の簡単な作り方とは?

市販のオレンジのTシャツか、トレーナーを準備します。カボチャマンの顔を作るために、黒いフエルトと緑のフエルトも用意。

カボチャマンの顔は、インターネットをみて好みの顔を写し取ってもいいですし、好きな顔を作ってもいいです。目と口は黒いフエルトをカットして貼り付けます。緑のフエルトは、かぼちゃの皮をイメージしています。

フエルトは布用ボンドで貼ってもいいですし、簡単に具し縫いで縫いとめてもいいです。布用ボンドもしっかりとアイロンを当てて乾かせれば、しっかりとつきますので、裁縫が苦手な方にはオススメですよ。

ちょっと雰囲気をかえたければ、モスグリーン系のリボンをたてにたらすというのもいいと思います。カボチャの皮を少し剥いたっていうイメージにアレンジするのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

作業は簡単なので、アレンジをして友達とちょっとづつ違う衣装っていうのもいいかもしれませんね。

 

ハロウィンかぼちゃの衣装の通販はできる?

忙しい方には、かぼちゃの衣装の通販もあります。手作りっぽくも見える可愛らしいタイプのかぼちゃです。大人用もあるので、親子でなりきるのもいいかもしれませんよ。

 

お子様は白いタイツ、大人は白目のパンツでのコーディネイトがいいですね。お子様の靴は、編み上げタイプの靴で、カラーはオレンジかグリーンがおすすめ。学校の上履きに色をつけて紐をつけると可愛くできますよ♪

 

ハロウィンかぼちゃ子供用衣装のかぶりものは手作りできる?通販もある?まとめ

お子様用のハロウィン衣装の人気キャラのかぼちゃの仮装アイテムの作り方をご紹介致しました。
手作りを推奨されることは多いですが、Tシャツやトレーナーだけでアレンジできる衣装は簡単なのでおすすめです。手作りでなくても、手作りっぽくみえる衣装を購入することもできますので、無理せず楽しむほうに専念しましょうね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,