カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

加齢臭の原因とニオイの場所はどこ?イヤな臭いの対策はある?

   

加齢臭におう

自分から加齢臭が出ているかもしれないと疑う気持ちが芽生えてしまったら、対策をたてましょう。まずは、原因追及と加齢臭が発生している場所を知ることが大切です。

加齢臭は急に臭うものではありません。本人が気づかないうちに徐々に下着にニオイがうつり、衣類にうつり、寝具や部屋にうつっていくのです。加齢臭といっても嫌なニオイばかりではありません。加齢臭には個人差があります。自分が臭うのだから同じ年齢くらいの同僚も同じ悩みを持っているはずと思われがちですが、人によってはほとんど気にならない方もいらっしゃいます。みんな同じではないのです。

それはどうしてなのか?

答えは生活習慣の違いだと言われています。生活習慣ってフレーズはよく耳にする言葉ですよね。健康関係で悩みを感じたらまずは生活習慣を見直すと改善することは多いです。では具体的に見ていきましょう。

スポンサーリンク

どうして加齢臭になったのか?原因はなに?

加齢臭っていうと40代からの中高年のニオイって言われることが多いですが、言われた方は気持ちのいい思いはしません。加齢臭が何なのか、どのニオイに対して言われていることなのかがわからないと理解も対処もできないのです。

せっかく加齢臭を自覚できたなら、自分の生活習慣を思い返して改善できるところから治していきましょう。

加齢臭とは、カラダが酸化することでニオイ成分のノネナールとう物質の分泌量が増えることから嫌なニオイを出すことで、加齢臭とはノネナールのニオイとなります。ノネナール成分自体は40代以降の方はもっているニオイ成分だと思いますが、どんな嫌なニオイになるのかは個人差が大きいのです。

加齢臭はカラダの酸化が原因なので、毎日お肉に偏った食事をしていたり、お酒をやめられなかったり、ストレスや運動不足などなど健康とは言えない生活を日々過ごされている方は対策が必要になります。

加齢臭が発生している場所はどこ

加齢臭って中高年の体臭って思われている方が多いようですが、カラダ全身から発せられるニオイではありません。

【 加齢臭が発生している場所 】

  • おでこ
  • 鼻回り
  • 首回り
  • 耳の後ろ
  • ワキ
  • 背中

特に耳の後ろは清潔に!

加齢臭が発生する場所は、汗をかきやすい上半身にほとんどかたまっています。中でも「耳の後ろ」は最もニオイが出やすいところです。注意して洗っても洗いにくいパーツが「耳の後ろ」です。そのため皮脂が溜まりやすくなっていることが加齢臭に繋がってしまうようです。注意して洗うようにしましょう。

次に「頭」「うなじ」「顔」という順で加齢臭は発生しやすいです。どこも汗をかきやすいパーツです。うなじや顔も専用石鹸で泡立てて洗う習慣をつけるようにしましょう。男性は汗をかいてもハンカチやタオルで拭くだけでさっぱりしたと終了してしまう方が多いですが、汗をかいたらデオドランドシートを使って、ニオイと汗と暑さを一度クリアにするといいですよ。

例えばこれ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【マンダム】 ルシード(LUCIDO)カラダと頭皮のデオペーパー30枚
価格:390円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

 

パッケージにもしっかり書かれてますが、「40才からの」汗、あぶら、菌もスッキリ!ニオイスゴ落ちですよ。近頃、このような男性用のデオドラントシートの種類が本当に増えてきました。女性ものに比べて一個の厚みがあるものが豊富で、過去に使ってみたことはありますがとても使いやすくていいんです。女性用はバッグに持ち歩く人が多いから薄いタイプが多いですが、男性ものは何かお得感があって好きです。シート一枚のサイズも大きめな気がします。

こういうシートは仕事にじゃまになるって感じる方もいるかもしれませんが、使ってみたら気持ち変わるかもしれません。ヒンヤリスッキリするものが多いので、暑い日もひと息つけるかもしれませんよ。暑い車の中にずーっと入れっぱなしにすると、乾燥して使い物にならなくなることもありますので、入れっぱなしにはしないでくださいね。面倒ですが、加齢臭防止にはオススメアイテムです。

スポンサーリンク

加齢臭減少への対策方法はあるの?

即効性のある加齢臭撃退方法

加齢臭の発生していると思われるパーツは特に洗うことです。ただ石鹸でゴシゴシ洗うのはダメです。いつもの固形石鹸で洗えばいいということではなく、顔は顔用の洗顔せっけんを泡立てて洗う。カラダは石鹸やボディソープを泡立てて洗うようにしましょう。泡立てることが大切なポイントなんです。

そして、洗い過ぎもダメです。あぶらギトギトは加齢臭のもとですが、皮脂を摂り過ぎていいことはないのです。石鹸をしっかり泡立て洗い流すだけで大丈夫です。洗ったあとは、保湿ローションをつけるようにするとお肌は潤ってバランスよくなっていくと思いますよ。皮脂は人にとって悪いだけのものではありませんので、バランスよくキープすることが加齢臭撃退方法の一つになるんですよ。

寝具やパジャマ、下着、枕などなどニオイが気になるものですぐに洗えるものから洗いましょう。簡単に嫌なニオイをとるには、熱湯につけおきしてから洗濯することです。生乾きのニオイのタオルを熱湯につけおきしてから洗うと気持ちよい香りに仕上がるのです。一度に済ませたいかもしれませんが、オススメは100円ショップなどで売ってるシリコン製の小ぶりなバケツです。小ぶりですが、タオルなら3枚くらいは入りますし、熱湯をプラスすると重量がかなり重いです。洗濯機に流し込む際、カラダに負担が少ないので大きいバケツよりは小ぶりな軽いバケツがいいと思っています。

バケツにお湯をひたひたになるほど注いで、30分程度置いて洗濯機に入れるだけ。臭いは消えます。この作業を気になるものや洗濯のルーティンの一つに取り入れることで加齢臭は減っていくと思います。ただし、洗えるものだけですけどね。継続は大切です。

加齢臭を撃退するために改善すること

生活習慣を見直すことも必要です。現在、規則正しく食生活も問題ないって方はあまりいらっしゃらないと思います。加齢臭で悩んでいる方のなかにはですが・・・。

加齢臭とは、カラダの酸化現象ですので、この酸化を抑えることが重要となります。そのためには、規則正しい生活をし、バランスのよい食生活をすることが大切です。少し具体的にお話ししていきますね。

  • 適度な運動をする
    ウォーキング、ジョギング、水泳などの有酸素運動をすると、酸化抑制にいいと言われています。運動をして汗をかいたら、石鹸を泡立てて肌ケアもしましょう。
  • 酸化を抑える栄養素を食事で摂取する
    肉中心の食生活をされている方は加齢臭を悪化させてしまうかもしれません。野菜の量を増やしたり、和食を取り入れていくなどされるといいですよ。野菜には抗酸化作用があるので加齢臭抑制につながると思います。普段の生活で無理なく加齢臭対策が出来る方法をとっていかれるといいですね。
  • サプリメントを食事に追加する
    加齢臭をすぐにないものにするのは難しいです。生活習慣を急に変えるのも難しいことだと思います。そんな場合は、サプリメントを食事に追加してみるのもいいと思います。「加齢臭 サプリ」で検索してみて下さい。いろんな商品が見つかると思いますよ。

加齢臭の原因とニオイの場所はどこ?イヤな臭いの対策はある?まとめ

加齢臭ってニオイも嫌ですが、呼び方も嫌ですね。言いたくもないですし、言われたくもない…気づかれていなければ早めに対処したいですね。カラダは清潔にし、バランスの良い食生活をしていくことが加齢臭を遠ざける近道です。ニオイのもとはまず遠ざけることが大切です。

いきなりな変化はストレスに繋がりますので、変更できるところから始めるといいですね。

スポンサーリンク

 - 健康&美容