カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

ウォーリー仮装する子供のかわいいボーダーTは?帽子やメガネやタイツは?

   

ハロウィン

仮装っていうとウォーリーになる方も多いですよね。ウォーリーを探せって、仮装会場で本当にウォーリーを探す遊びもできるくらい集まるときもあります。ウォーリーに仮装するなら、大勢でチーム仮装をするのもいいですよ。

また、ウォーリーといえば、赤と白のボーダーTシャツがかかせません。仮装コスチュームがあるお店で選ぶのもいいですが、赤×白のボーダーTシャツを決めて、デニムと黒縁めがねとニット帽をコーディネイトするとウォーリーになれます。アイテムは集めやすいものばかりなので、取り入れやすいと思いますよ。

スポンサーリンク

「ウォーリーを探せ」の仮装をしたい準備するものとは?

ウォーリーの仮装をするには、まずどんな衣装なのかを確認します。ウォーリーといえば、このキャラクターです。赤×白のボーダーTシャツにデニムパンツ、ニット帽子とメガネがあればウォーリーの仮装ができます。

 

ウォーリー仮装の必要アイテム基本4点セット

  • 赤×白ボーダーTシャツ
  • デニムのボトム
  • 赤×白ボーダーニット帽子
  • 丸い黒縁めがね

あくまで、基本のアイテムは4つですが、アレンジは無限です。どんなウォーリーにするかは自由なので、いろいろ遊んでしまいましょう。例えば、かぼちゃの被り物をプラスするとか、背中に羽をつけるとか・・・魔女っぽくアレンジするのもありです。

帽子や、メガネは100円ショップでも購入できますので安くすませるという方法も覚えておきましょう。友達と同じ仮装をする場合は、数を揃えなくてはいけないので早めに集めるようにするといいですよ。

ウォーリーの仮装 子供のかわいいボーダーTシャツ

子供の仮装でウォーリーをするなら、注意することがあります。Tシャツは肌触りの良い素材のものを選んでください。季節的にハロウィンの仮装をする日が寒ければ、肌着を着られると思うのであまり気にしなくてもいいのかもしれませんが、小さなお子様にとお考えでしたら肌触りがいい素材かどうか確認されるといいですよ。

 

ウォーリー仮装の女性のかわいいバージョン

基本のウォーリーではなく、可愛いウォーリーの仮装をしたいならこんなコーディネイトがオススメです。見た目で惹かれました^^スカートがフレアーシルエットであることと、赤×白のボーダーTシャツとお揃いのタイツでコーディネイトしているところがポイントですね。

簡単に取り入れるならこのセットがあればOKです。ただし、サイズはよくチェックしておきましょう。Tシャツのサイズとタイツの丈、タイツの伸びはあるかとかも確認しておくことをオススメします。

 

ウォーリーの仮装に必要なアイテム

ウォーリーの仮装に必須のボーダータイツ

ウォーリーの仮装するならこんなボーダータイツを合わせるといいですよ。ボーダータイツは足が膨張してみえるかもしれません。足にコンプレックスがあるって場合は、デニムパンツとコーディネイトするとおしゃれです。

デニムパンツもいいですし、デニムのロングスカートもありです。あと、デニムサロペットもおしゃれなので、裾をクルクルってあげて、履いているボーダータイツを見せるコーディネイトは素敵です。

ウォーリー仮装の丸いめがね

ウォーリーに忠実に仮装するなら、やっぱり丸い形のメガネがいいです。まずは、100円ショップで探してみましょう。気に入る形が見つからなければ、駅構内にある雑貨屋さんなども立ち寄ってみてください。ちょっと高くなりますが、1000円くらいで売っていることもありますよ。

ウォーリー仮装の帽子はボーダーですが、無地でもOK

ウォーリーのニット帽子は赤×白のボーダーですが、なかなか市販品では見つけられないので赤色のニット帽子でコーディネイトをされるいいと思います。価格と頭のサイズとで選ぶといいですよ。

 

ウォーリーの仮装が寒いならセーターで

ウォーリーを探せの仮装は、Tシャツなので時期によっては寒いです。Tシャツの中に暖かい肌着を重ねるのもいいですが、あまりたくさん着込むことは出来ません。トップスをセーターにするか、Tシャツのサイズを大きくして中に着込み、首まわりはマフラーをグルグル巻くといいですよ。オシャレにも見えるし、寒さ対策にもなりますのでオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウォーリー ボーダーニット
価格:3886円(税込、送料別) (2016/9/27時点)

 

ウォーリー仮装する子供のかわいいボーダーTは?帽子やメガネやタイツは?まとめ

ウォーリーに仮装するのは簡単です。でも、せっかくなので、おしゃれにウォーリー仮装をアレンジしてみましょう。ポイントは、トレードマークの赤白ボーダーのTシャツです。細いボーダーよりは太めがいいです。基本アイテムをまずは手に入れて、オリジナルのウォーリーを作ってみましょう。

今年も街にウォーリーがたくさん生まれそうですね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,