カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

レゴランド・ジャパン名古屋の場所とアクセス方法とチケット購入場所

      2017/04/01

レゴランド・ジャパンがとうとうオープンします。これはプレオープンの様子です。

私はレゴで遊んだことがないので、レゴランドが名古屋にできると聞いてから少しづつ情報を集めてきました。レゴって何が面白いの?って友人に聞きまくってわかったことは、いろんな物が作れることなんですね。つまり、知育教材なんですね。幼少時からレゴを触っている方には当たり前のレゴブロックですが、大人の私から見ると可愛いというよりは、いろんな使い方ができるので感心することの方が多いです。

レゴランド・ジャパンの紹介で名古屋ではレゴブロックでできた動物や人形が展示してあったので、まじかで見るという体験が出来ました。その時から、俄然レゴに興味がでて自分でも何か作ってみたいなって思うようになっています。

初心者の私からみるレゴランドがどういうものなのかを興味をもってチェックしていこうと思います。

スポンサーリンク

レゴランドってどんな場所なの?

レゴランドというのは、デンマークにある会社のレゴ社が作ったレゴをふんだんに使用しているテーマパークです。現在、世界中に展開していて、名古屋にできたレゴランドジャパンは8番目になります。

レゴランドの中で出来ることは、レゴブロックを使って作ったり、遊んだりできるほか、さまざまなアトラクションや遊具、ショーなどたくさんあります。レゴっていうと子供中心って思われる方もいらっしゃると思いますが、大人も楽しめる芸術性の高さも魅力ですよ。

レゴランド・ジャパンには7つのエリアがあります

レゴランドマップ

>>パークガイドはこちらからダウンロードできますよ

入口から右回りで回った場合の順番でご紹介していきますね。

ファクトリー
入口入ってすぐにあるお土産エリアです。レゴブロックがどうやって作られるのかを見学することができます。工場見学をすると出来たてのレゴブロックをお土産にもらえるので、是非立ち寄ってみてね。

ブリックトピア
レゴブロックを使って想像力を発揮できる場所です。レゴランドの象徴オブザベーションタワーがあるエリアで、車を作ってレースに参加したり、ロボットにプログラミングをして動かすことも出来ちゃうよ。

アドベンチャー
冒険家になりきって、古代遺跡や海底を探検することができます。レゴモデルが描かれた壁画やレゴブロックで出来たファラオ像も見どころです。サブマリン・アドベンチャーでは、潜水艦に乗って探検することができます。なんと!海中にはレゴモデルと一緒に、本物のサメやエイなどの魚たちが泳いでいます。

レゴ・シティ
ゲームやグッズで人気のシリーズであるレゴシティを実物大の町として再現しています。エリア内には、さまざまな職業のミニフィグたちでいっぱいです。アトラクションでは職業体験ができますよ。ミニフィグとの撮影スポットが多いエリアなので、お気に入りの写真をたくさん撮ってください。

ミニランド
レゴランド・ジャパン名古屋の中心エリアになります。名古屋をはじめ東京、大阪、京都、広島など日本各地の名所の景色をレゴで再現しているエリアです。日本の名所を一度に巡れるのは世界でも名古屋のレゴランドだけですよ。注目!

ナイト・キングダム
城壁に囲まれた王国は、中世の世界に迷い込んだかのような、独特の雰囲気が漂うエリアです。城門や城壁、庭などに愛らしいレゴモデルの小動物が隠れているので見つけてみて。また、キング・マーケットの床には巨大な足跡があるので探してみて下さい。ジェットコースターがあるのは、このエリアだけ。

パイレーツ・ショア
ゲストみんなが海賊になれるエリアです。ずぶ濡れになれるエリアとも言えます。海賊船からと陸からとの両方から水鉄砲の打ち合いができる面白い仕掛けなんです。家族で別れて攻撃してあってもいいですし、知らない人に向かって戦っても楽しいですね。びしょ濡れになるので、ポンチョがあるといいですね。

レゴランド Ⓡ・ジャパンの場所

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1
営業時間 10:00~17:00
(閉園時間は日によって異なります。詳細はHP参照)
定休日 不定期(詳細はHP参照)
電話 050-5840-0505
URL https://www.LEGOLAND.jp

レゴランド・ジャパンの場所は、あおなみ線の金城ふ頭駅から歩いて5分ほどの場所にあります。レゴランドに入る前に、メイカーズピアを通って入ります。メイカーズピアは、自分で作って楽しめる体感型の楽しい場所です。体験も出来ますし、おしゃれなランチやディナーもできるお店もたくさんあります。特にお肉好きの方には楽しめるお店が多いように感じます。

スポンサーリンク

レゴランドに入る前に立ち寄っても、帰りに立ち寄っても楽しめるので他のテーマパークにはない面白い空間だと思います。

レゴランド・ジャパン名古屋へのアクセス方法

レゴランド・ジャパン名古屋に公共交通機関で行く方法

レゴランド・ジャパンへは、名古屋駅からおよそ30分で到着します。県外からお出かけされる方も多くなると思われますので、東京駅、新大阪駅、福岡空港、名古屋駅からのアクセス方法をご案内させていただきますね。

名古屋駅 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線→あおなみ線 金城ふ頭駅(終点)24分ほど→徒歩5分でレゴランド・ジャパン到着
運賃¥350

あおなみ線は、新幹線のりば、太閤通南口近くにあります。初めての方にとっては、わかりずらい位置にありますので、時間に余裕をもって動かれるといいと思います。

東京駅→名古屋駅 JR東海道新幹線のぞみで1時間40分
自由席 ¥10,360
新大阪→名古屋駅 JR東海道新幹線のぞみで50分
自由席 ¥5,830

新幹線からの出口は、南口から太閤通南口を目印にすすまれるとわかりやすいと思います。しかし、名古屋駅から外にでず、太閤通南口を背にするとあおなみ線の改札口が見えてくると思いますのでお間違えないように。

福岡空港 飛行機で1時間10分→中部国際空港着→名鉄ミュースカイで28分→名古屋駅着
¥870+指定席¥360

中部国際空港からは、臨時バスが出る予定があります。夏休みなどは、ジェイアール東海バスで約40分ほどであおなみ線の金城ふ頭駅までこられるようですので、中部国際空港経由で来られる方は参考になさってください。

レゴランド・ジャパン名古屋に車で行く方法

名古屋市内 名古屋都心環状線鶴舞南JCT→名古屋4号東海線山王JCT→名港トリトン東海JCT→名港トリトン名港中央IC
東京方面 新東名高速道路浜松いなさJCT→伊勢湾岸自動車道豊田東JCT→伊勢湾岸自動車道豊田JCT→伊勢湾岸自動車道名古屋南JCT→伊勢湾岸自動車道東海JCT→名港トリトン名港中央IC
大阪方面 東名阪自動車道亀山JCT→伊勢湾岸自動車道四日市JCT→名港トリトン名港中央IC

レゴランド®・ジャパンには専用駐車場がありませんので「金城ふ頭駐車場」をご利用ください。入庫時間は8:00~22:30ですが出庫は24時間可能です。駐車場の空き状況はHPから確認できるので便利ですよ。
>>金城ふ頭駐車場のHPはこちら

レゴランド・ジャパンのチケットはどこで買えるの?

レゴランド・ジャパン名古屋のチケットの種類と料金

1DAYパスポート 大人 \6,900
●入園日1日に限りすべてのアトラクションが利用できるパスポート
●13歳以上
子ども ¥5,300
●入園日1日に限りすべてのアトラクションが利用できるパスポート
●3歳~12歳まで ●2歳以下は無料
年間パスポート 大人 \17,300
●購入日から1年間利用できるパスポート
●13歳以上
●ただし、休園日、特別営業日、特別営業時間を除く
子ども \13,300
●購入日から1年間利用できるパスポート
●3歳~12歳まで ●2歳以下は無料
●ただし、休園日、特別営業日、特別営業時間を除く

レゴランド・ジャパン名古屋のチケットの購入方法

4月1日(土)のオープン後からは、レゴランド・ジャパンの窓口から直接購入できます。事前購入する場合は、公式HPかセブンチケットで購入できます。

17年3月31日(金)までに購入した年間パスポートの期間は、17年4月1日(土)~18年3月31日(土)までになります。

レゴランド・ジャパン名古屋の場所とアクセス方法とチケット購入場所まとめ

レゴランド・ジャパン名古屋のオープンが楽しみでなりません。日本には東京、大阪にもありますが、名古屋のレゴランド・ジャパンは比較にならないほど充実しているからです。

大人だけでも楽しめますし、子ども中心で行っても楽しくてたまらない場所はほかにはないかもしれません。見て楽しむアトラクションだけではなく、体験して楽しめるのがレゴランドなんだと思います。今後どんどん進化しているレゴランドを見守りつつ、楽しんで行きたいと思います。レゴランドだけじゃなく、レゴランドの外のメイカーズピアも体験できる場所がたくさんあるので、是非お立ち寄りくださいね。

スポンサーリンク

 - レゴランド