カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

平等院鳳凰堂へのアクセス方法や拝観時間は?御朱印は何種類ある?

   

平等院鳳凰堂

10円玉の建物っていえば知らない人はいませんよね。ここ平等院鳳凰堂は世界遺産にも登録されてる世界でも有名な場所です。

とにかく印象的な場所だと思います。

そして、印象的な写真を簡単にとれる場所でもあります。目の前が池なんですね。晴れの日に池にうつった平等院鳳凰堂がとてもすてきなんです。是非、美しい一枚を撮っておきましょう。

平等院鳳凰堂の場所は?アクセス方法のご案内

住所 京都府宇治市宇治蓮華116
拝観料 600円
お問合せ先 0774-21-2861

お茶で有名な宇治駅から10分くらいで着きます。平等院鳳凰堂をじっくり拝観したいなら内部拝観を申し込むことをオススメします。国宝・阿弥陀如来坐像を職員の解説つきで見学することができますよ。

平等院までの歩き方 京都駅から 京都府内から

奈良の宇治駅から歩いて10分ほどで平等院に行くことができます。

JR奈良線 京都駅→平等院 移動時間  約17分 運賃  240円

乗り換え駅や利用の電車によって移動時間、運賃はことなります。目安となります。

京都駅から平等院への移動方法

【JR奈良線】みやこ路快速  京都駅
↓                   (乗車時間 約17分)
【JR奈良線】みやこ路快速  宇治駅

徒歩10分で平等院に到着

 

祇園四条駅→平等院 移動時間  約40分 運賃  310円
三条駅→平等院 移動時間  約55分 運賃  450円

乗り換え駅や利用の電車によって移動時間、運賃はことなります。目安となります。

京都 祇園四条駅から平等院への移動方法

【京阪本線】特急  祇園四条駅
↓                    (乗車時間 約14分)
【京阪本線】特急  中書島駅

京阪宇治線に乗り換えます

【京阪宇治線】   中書島駅
↓                    (乗車時間 約15分)
【京阪宇治線】   宇治駅

徒歩10分で平等院に到着

京都 三条駅から平等院への移動方法

【京阪本線】特急  三条駅
↓                    (乗車時間 約14分)
【京阪本線】特急  中書島駅

京阪宇治線に乗り換えます

【京阪宇治線】   中書島駅
↓                    (乗車時間 約15分)
【京阪宇治線】   宇治駅

徒歩10分で平等院に到着

スポンサーリンク

平等院までの歩き方 奈良市内から

奈良駅→宇治駅 移動時間  約45分 運賃  500円

乗り換え駅や利用の電車によって移動時間、運賃はことなります。目安となります。

【JR奈良線】みやこ路快速  奈良駅
↓                     (乗車時間 約31分)
【JR奈良線】みやこ路快速  宇治駅

徒歩10分で平等院に到着

平等院の駐車場はあるの?

平等院に専用の駐車場はありません。近隣の駐車場を探しましょう。

拝観時間と料金

拝観料 ●庭園+平等院ミュージアム鳳翔館
大人  600円
中高生 400円
小学生 300円
●鳳凰堂内部拝観 300円
休日 年中無休
参拝時間 ●庭園:8時30分~17時30分(受付終了 17:15)
●鳳凰堂内部拝観:9時30分~16時10分
(20分毎、各回50名定員)
※受付時間9:00から先着順。無くなり次第終了。
●平等院ミュージアム鳳翔館:9時~17時(受付終了 16:45)

時間がないから庭園だけみたくても拝観料は同じなので、時間には余裕をもってでかけましょう。

平等院の朱印は2種類

表門から鳳凰堂に向かって歩いていくと、池が見えてきます。鳳凰堂を右手に池沿いに歩いていくと左手に集印所が見えてきます。屋根はぐれーの瓦で白色が印象的な平屋の建物が集印所です。

平日は比較的空いている時間もあるようですが、連休や土日祝など人混みが予測される時期は早い時間にいかれたほうがいいと思います。限られた時間を有効活用するためには着いたら集印所へ行かれることをオススメ致します。

平等院朱印

朱印箇所 集印所

朱印場所 六角堂近くの集印所
時間 9時から17時
料金 300円
自分の朱印帳に書いていただけるのか? 書いていただけます

御朱印は2種類。鳳凰堂と阿弥陀如来です。書き手の方が4人ほどいらっしゃって朱印帳に丁寧に書いていただけます。朱印帳を忘れてしまった方には、すでに書いてある朱印もありますのでご安心ください。

平等院鳳凰堂へのアクセス方法や拝観時間は?御朱印は何種類ある?まとめ

平等院鳳凰堂は10円に描かれているので誰もが知ってる有名な世界遺産です。いくと必ず撮りたくなる風景がたくさんあります。写真好きな方はもちろんですが、そうでないかたもカメラやスマホは充電をしっかりとしておきましょう。そして、ゆっくりと美しい風景を楽しんで頂きたいですね。

御朱印は2種類あります。達筆で重みのある御朱印です。朱印帳はお忘れなくお持ちくださいね。

スポンサーリンク

 - 寺院・神社 ,