カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

愛知県あさり山田海岸で潮干狩りと寄り道場所

      2016/05/10

山田海岸潮干狩り

南知多町の山田海岸は、あさりの他にハマグリやバカ貝など他の貝も獲れるところが面白いです。

持って帰れるアサリの量は他の海岸に比べると少なめですが、立地はいいので、潮干狩りだけでなくほかの施設に立ち寄ったりできていいドライブコースだと思います。

潮干狩りって、アサリをたくさん獲るだけが目的ではないですからね。

お子さんといろんな貝を見つけたり、蟹を見つけたりするのって楽しいですよ。
大人がどうどうと泥あそびできる場所もそうないですしね。

お弁当を持って、3時間ほど夢中になって家族で潮干狩り・・・本当に皆さん楽しんでますよ。

 

スポンサーリンク

愛知県山田海岸の潮干狩りが人気のひみつ

南知多町の山田海岸では、いろんな貝を採ることができます。
獲れる貝は、あさり、ハマグリ、バカ貝、マテ貝、シオフキ貝やカガミ貝も獲れることがあります。

他の海岸ではこんなに幅広く獲れることはあまりないので、何が出てくるかお子様と探しながら潮干狩りをするのも楽しいですよ。

2016年は、4月6日~6月25日の間は、お隣の乙方海岸と組んで潮干狩りフェスを行います。

2016潮干狩りフェス

このチラシにある日時と時間内しか潮干狩りはできませんので、事前に確認しておいてください。
>>2016年山田海岸潮干狩り開催日時を確認する

 

山田海岸の特徴は、干潮時には、最大3万平方メートルの広さがあるので、ゆったりと潮干狩りを楽しむことができるところです。
昨年は1万2000人もの人出があり、リピータも多いです。

山田海岸と乙方海岸の動画がありましたので、どんな様子か確認されるといいですよ。
最初は、釣りの映像が流れますが、その後2箇所の海岸の様子を知ることができます。
ご参考になさって下さいね。

 

 

南知多町山田海岸の潮干狩り会場の基本データ

山田海岸は、あさり、はまぐり、バカ貝、マテ貝、シオマキ貝、カガミ貝などが獲れる海岸です。
獲れる貝の種類が多いとはいえ、海にバランスよくいるわけではありません。ほとんどは、アサリですので、お間違いないようになさってくださいね。

 

山田海岸

 

漁場 愛知県南知多町豊丘山田海岸
期間 2016年4月6日~6月25日
料金 中学生以上 1200円、小学生 900円、幼児無料
(規定の袋以外は1kg増ごとに料金発生。料金は要問合せ)
問い合わせ先 0569-62-3100(南知多町観光協会)
0569-65-0370(山田潮干狩り場 大井漁業協同組合豊丘支所)
090-8862-3689(山田潮干狩り場 大井漁業協同組合豊丘支所)
アクセス(電車) 名鉄河和駅→知多バス師崎港行きで10分、バス停: 山田下車、徒歩すぐ
アクセス(車) 知多半島道路・南知多道路の最終料金所を
経由して「豊丘」の信号を左折約7分で山田潮干狩り場。
駐車場 200台 無料
レンタル 熊手 100円

アサリのサイズは、実際食べてみなければわかりません。
小さいアサリは山ほど獲れると思いますが、持ち帰れる制限は決まっているので、まずはあさり獲りを楽しんでから持ち帰る用の大きいアサリを袋に入れて計量に出されるといいですよ。残ったアサリは、大きく成長してもらう為に海に返してあげて下さいね。

山田海岸には、海水タンクや足洗い場が完備されています。
トイレも数箇所あり、駐車場も広くて便利です。

車でいらっしゃった方は、空のペットボトルに海水を入れて持ち帰りましょう。
あさりの砂だしをするのに使います。海水を使った方が砂だしがしっかりできますので、可能であれば持ち帰られるといいですよ。

スポンサーリンク

 

潮干狩りの取り方アドバイス

 

アサリとマテ貝の居場所

干潮時に現れる「瀬」や「中州周辺」に集まっていることが多い。
あさりは、中洲の陸側の砂地の表面付近をチェックしましょう。
マテ貝は、中洲の沖側の砂地表面から30~50cmくらいの深さをチェックしましょう。

 

アサリを見つける方法

干しあがった砂浜や水中に開いてる小さな穴があさりの目です。
この穴を見つけたら、アサリは集団でいることが多いので周囲15cmほどを掘ってみましょう。

アサリは、完全に干上がった砂地よりも、水際のほうにいるので、引き潮と共に沖へ進むように移動すると見つけやすいと思います。

あさり獲りの穴場スポット

岩陰や石の下など、人の手が入ってない場所は穴場ポイントです。
大きなアサリが獲れることも多いのでチェックしてみて下さい。

 

マテ貝を見つける方法

数十cm~1mの深さに縦に潜っているので、大きな穴を探してください。
塩を少量入れると出てくるので、出てきたらやさしく手で引き出しましょう。

マテ貝狙いの方は、お塩を忘れずにお持ちくださいね。

 

潮干狩りに一番オススメの服装とは

潮干狩りというと、しゃがんで作業をしますが、このポーズって日常しない格好なので大人にとっては辛いですよね。
夢中にアサリを探してて、おしりが濡れちゃったなんて経験がある方も多いと思います。

よく漁業の方が履いてる、「ウェーダー」ってご存知でしょうか。
毎年潮干狩りに行かれる方だったら、このウェーダーはあると本当に便利です。

おしりを気にしなくていいし、ひざも付けるし無理な中腰をキープし続ける必要がありません。
お子様と同様にお尻を海水につけて、遊べるのは魅力的ですよ。

帰宅したら、真水で洗い流して陰干ししておくだけでケアはなんにも入りません。乾いたらビニール袋に入れて、来年まで保管するだけです。

 

南知多町山田海岸近くのオススメ立ち寄りスポット

まるは食堂

愛知県でまるはと言えば、大きなえびフライって誰もが知っている有名店です。
南知多にいらっしゃったら、是非こちらでお食事をして帰られることをオススメします。

人気はもちろんエビフライですが、南知多では、しゃこ、わたりがにも名物です。
県外の方はあまりご存知ないかもしれませんが、新鮮で美味しいですよ。渡り蟹は、蟹味噌が好きな方に特にオススメです。
詳しくはまるは食堂の公式ページを確認して下さいね。
>>まるは食堂を確認する

まるは食堂には、天然温泉も併設されています。
有料ですが、温泉と休憩室を使うことができます。料金は大人600円、子供400円とお得な価格です。

潮干狩りで疲れたら、美味しいお食事と温泉でリラックスされるといいですよ。

 

観光農園 花ひろば

花ひろばは、季節によってきれいなお花が一面に広がってるお花畑を体感できる場所です。

お花を見るだけではなく、本数限定ですが花摘みをして持ち帰ることもできます。
一面ひまわり畑だったり、ガーベラ畑だったりと、季節によってガラリと印象が変わるのでリピータも多いです。

 


入園料は中学生以上は650円、小学生は300円、未就学のお子様は無料です。
お花畑で写真を撮るのってウキウキしますよ。

花ひろばでは、野菜の直売も行っています。かなりお得に購入できるので、帰りにチェックされるといいですよ。

花ひろばは、とっても広いのでいろんな企画を考えられていて、珍しいブロッコリー狩りなどを体験できるようです。
野菜を畑から収穫するなんて、畑を持っていなければなかなか体験できないですが、お子様と一緒に楽しまれてはいかがでしょうか。

花ひろばの公式サイトがありますので、確認してみてくださいね。
>>花ひろばの催しを確認する

 

愛知県あさり山田海岸で潮干狩りと寄り道場所まとめ

南知多町の山田海岸は、乙方海岸のとなりの潮干狩り会場です。
干潮時は、3万平方メートルほどの広さがあるので、広々と潮干狩りが楽しめます。

あさり以外の貝が獲れるので、お子様の生き物に対する興味をくすぐる場所になるかもしれません。

山田海岸近くには、魅力的な立ち寄りスポットがありますので、潮干狩りだけでなく知多半島めぐりもしていかれるといいですよ。

 

スポンサーリンク

 - イベント , , ,