自由研究は何をする?本屋さんで人気のある本9冊ご紹介します!

もうすぐ夏休みです。
ギラギラとした太陽、冷たいかき氷、プールなどなど夏休みは楽しいことばかり・・・では、ないですよね。

そう、学校からの宿題がありますよね。
中でも、自由研究って大変なものがありますね。

毎年困っているというあなたの参考になることを願ってまとめてみました。

自由研究って何をすればいいの?

夏休みになると自由研究が宿題に入っている学校は多いですよね。
学校からある程度のルールが決められていることもあるかもしれませんが、ほぼほぼ個人の自由に任せられていることが多いのが自由研究かと思います。

自由っていいことだけど、夏休み明けに提出はしなくてはいけないし、発表もしなくてはいけないかもしれません。
他の子の作品を見て比較されるのも恥ずかしいし、後からもっとアレをやれば良かったと後悔するのもイヤ・・・
自由って嬉しいことだけど、迷ってしまうわけです。

宿題と考えると気が進まないかもしれませんが、好きなことを見つけることができたら苦になりませんよね。そこで、今年話題になっている本屋さんで人気の本をご紹介しますね。

気になる本が見つかりましたら幸いです。

本屋さんで人気の自由研究にオススメの本

いちばんやさしい天気と気象の事典

お天気に関する自由研究は毎年人気ではありますが、朝ドラで気象予報士が注目されたことや近年の異常気象のニュースなどから関心がさらに高まっています。

特に、朝ドラでは優しい疑問から答えを導き出すシーンが親しみやすくて、多くの方が自然現象や気象を読み取れたら素敵だろうなと一瞬でも勉強したくなったのではないでしょうか。そんなきっかけになる本です。

ドラえもんの理科おもしろ攻略 自由研究アイディア集

子どもたちに大好評のドラえもんの学習シリーズ。
夏休みの自由研究で理科に特化したアイディア集になります。

漫画を読んでいるだけで自由研究の案が浮かんで仕方がなくなる本です。ただ、楽しく漫画を読んでいるだけなのにいろんなことに気づけてしまいますよ。

ぽよぽよ体験!つかめる水キット 自由研究にも使える!

「この水がつかめるのはどうして?」

“つかめる水”が作れるアルギン酸ナトリウム等の材料とスポイト等の道具がセットになったキット。自由研究に役だつ解説書つきです。

満点ゲットシリーズ ちびまる子ちゃんの自由研究

宿題が嫌いなちびまる子ちゃんでもできる自由研究のヒントがたくさん見つかる本です。

質問に答えていくと自分にピッタリの自由研究が見つかるかも。
ちびまる子ちゃんのクラスメイトと一緒に楽しく発見してみてね。

おかしな自由研究

お菓子作りに興味がある小学生にもわかりやすい「お菓子な=おかしな」内容になっています。

仮説、実験、比較、考察と理科、科学の基本の流れがギュギュギュッと詰まっています。
お菓子作りはきちんと計量しないとうまくできませんし、正しい工程を進めていかないと失敗してしまうことも多いです。立派な自由研究ができそうですね。

しかも、自由研究の具体的な書き方まで載っているのでお菓子作りでやってみたい方にオススメです。

理科がもっと面白くなるScratchで科学実験

初心者向けプログラミング言語の定番「Scratch(スクラッチ)」
小学生が自分のアイデアでゲームやアニメーションなどを自由につくれることで人気の本です。

Scratchを道具として素材として使う本で、この本の内容をそのままなぞるというよりも、この本の内容をヒントに自分なりの使い方を探す本です。子供にも大人にもオススメです。

カンタン!キレイ!万華鏡キット 自由研究にそのまま使える!

楽しんだあとは、試したことを自由研究としてまとめて発表するアドバイスまでついていて、まるごとそのまま自由研究にできるようです。

キッチン実験室 食べ物の「なぜ」を探ろう!自由研究にも!(ORANGE PAGE MOOK)

お菓子作りや料理に興味があるお子さんにオススメです。
日頃、美味しいと思って食べているデザートが柔らかいのはどうしてなのか?を具体的に探って理解する力が身に付きます。

調理することは科学の力が関係しているのだとか!?

DNAを調べよう(自由研究おたすけキット)

自由研究おたすけキットシリーズは、実験用の器具や材料のキットと、実験方法や手順を詳しく紹介したガイドブック、自由研究のまとめ方がバッチリわかる実例レポートがついた夏休みの自由研究に適したキットです。一部、準備をしないといけない材料もあるようです。

自由研究おたすけキットは他にもたくさん種類があります。
>>>楽天で自由研究おたすけキットシリーズをチェックする

まとめ

自由研究の今年の傾向が見えてきましたでしょうか。

科学や料理、プログラミングなどなど幅広く研究できる気づきを見つける本がありました。もちろんこれだけではありません。まだまだ、色々見つけてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました