カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

伊吹山ドライブウェイの紅葉の状況とアクセス方法は?冬の営業最終日も

   

伊吹山は岐阜出身者にとって馴染みある山で、冬になると伊吹おろしが吹いて寒いという表現をします。それくらい親しまれている伊吹山から吹く風はとても冷たく挨拶としても冬季に使う日常的な言葉の一つです。

伊吹山は春、夏、秋の季節それぞれの顔を持っています。季節ごとに高山植物や薬草を見つけることができるので何度出かけても楽しめる山だと思います。伊吹山ドライブウェイで下から標高約1260メートルまで車で上がっていけるので楽チンに楽しむことができますよ。

高齢の80代の母でも負担なく楽しめましたようです。お天気の日にお出かけになってください。

スポンサーリンク

伊吹山ってどんな山?

滋賀県と岐阜県の県境にある標高1377メートルの自然豊かな山です。日本百名山の一つで高山植物や薬草の宝庫なんです。古事記や日本書紀に出てくる歴史的にも有名な山です。春、夏、秋は伊吹山ドライブウェイは通れますが、冬は雪がかなり積もるので車で入ることはできなくなります。

伊吹山ドライブウェイとは?

岐阜県と滋賀県に渡ってそびえ立つ伊吹山に登る方法の一つに車があります。それが伊吹山ドライブウェイという名前の有料道路です。伊吹山ドライブウェイに入る場所は伊吹山口という信号機があるところです。

伊吹山口を入ってすぐのところに料金所がありますので、係の方に現金払いして下さい。車は3140円、軽自動車も普通自動車も同じ料金です。

最終入場時間には制限があります。スカイテラス伊吹山の営業時間が終わる2時間前までになります。季節によって営業時間が異なりますので、確認してから出かけましょう。

伊吹山ドライブウェイで行けるのは、スカイテラス駐車場までになります。標高1260メートルまで気持ちよく山を登って行くことができますので、天気がいい日は窓を開けて自然を体感することもカメラで写真をバシャバシャ撮ることもできます。

スカイテラスに到着するまでに何箇所か車を止められる広い場所がありますので、休憩をしたり、そこからの景色を楽しむことも出来ますよ。

伊吹山ドライブウェイ営業はいつまで?

2019年11月24日(日)まで、2020年の開業日は4月18日(土)の予定

営業最終日には伊吹鍋が限定150食振る舞われます

11月23日(土)24日(日)は全車種通行料金が約半額になります。
軽・普通車 3140円 → 1570円

自動二輪車(125cc以下は不可)2200円 → 1100円

しかも、11月23日(土)24日(日)午前10時30分からスカイテラス伊吹山の駐車場内で伊吹鍋が無料でいただけます。でも、先着150食限定なので急いだ方がいいですよ。伊吹山は寒いです。温かい伊吹鍋を食べて身体を温めてくださいね。

山の天気は変わりやすいと言いますよね。霧が濃いこともあるでしょうし、雪が多少降ることもありますので、運転に自身のない方は運転が上手い友達と行くといいかなと思います。

伊吹山へのアクセス方法

伊吹山ドライブウェイの入り口は、名神高速関ヶ原インターから約2km、所要時間10分のところです。

伊吹山の住所 〒521-0312 滋賀県米原市上野
伊吹山スカイテラス 〒521-0307 滋賀県米原市大久保
トイレ 男女別、車椅子用も完備

この地図では伊吹山ドライブウェイの入り口がわかりづらいですね。下側にスクロールして行くと見えてきますが、伊吹山ドライブウェイが長いですからなかなか見えないって方のために、下に画像を載せておきます。

伊吹山口という交差点が目印になります。そこを入れば伊吹山ドライブウェイにつながります。

伊吹山へのアクセス方法は2パターン

伊吹山へのアクセス方法は大きく分けると2パターンあります。徒歩と車の2つです。

●滋賀県米原市上野にある登山口から片道3時間くらいかけてとほで登る方法
●岐阜県関ヶ原町から入る伊吹山ドライブウェイを通って9合目まで行き、徒歩で頂上を目指す方法

登山というと気軽に出かけることができませんが、車で9合目まで行ってから徒歩で山を登る方法ならぐっと山を身近に感じることができます。足元は白い小石が敷かれていて歩きやすくなっていますが、スニーカーでも少し滑る感覚はありました。いわゆる登山スタイルとまでは必要ないものの体重をしっかりと支えられられる履き慣れたスニーカーを準備されることをお勧め致します。歩くときは一歩一歩しっかりと踏み締めて進むといいと思います。

スポンサーリンク

伊吹山の紅葉状況は?

11月9日(土)の紅葉状況はまだまだという感じです。スマホで写した紅葉写真で確認してみてください。一部、車中から撮ったものがありブレています。ご了承くださいね。

伊吹山ドライブウェイ

伊吹山が遠くなので伊吹山ドライブウェイに乗ったばかりの景色になります

伊吹山ドライブウェイ

場所によって何色かの紅葉を見かけました

伊吹山ドライブウェイ

走ってる車から頑張って撮っております

伊吹山ドライブウェイ

いい天気でした。空の青がとっても綺麗です。しかし、伊吹山はハゲているように見えますね。季節によっては全く違う景色が見られるようですよ。

伊吹山ドライブウェイ

時折ある休憩スポットで降りて写真撮影。だんだん伊吹山が近くなってきています。ちなみに寒くは全くありません。多分、お昼頃に写していると思います。

伊吹山ドライブウェイ

山ですよ。都会に住んでいなくても山を見るとやっぱり癒されます。

伊吹山

遠くに琵琶湖が見えています。望遠レンズが欲しくなります。

伊吹山

登山道はこんな感じです。小さな白い砂利が敷き詰めてあり綺麗です。歩きやすいですが、靴底がすり減ってる靴だと滑るかもしれません。

伊吹山ドライブウェイ

通ってきた伊吹山ドライブウェイです。かなりの距離を感じますが、車なので楽チンです。運転手さんは大変ですね。

伊吹山ドライブウェイ

今日一の赤色でしょうか。徐々に紅葉は進むのでしょうね。伊吹山ドライブウェイは11月24日(土)で今年は終わりですがきっと美しい紅葉になると思います。登山される方は確認してみてください。

伊吹山ドライブウェイの紅葉の状況とアクセス方法は?冬の営業最終日のまとめ

伊吹山は年中楽しめる自然豊かな山です。車でドライブ目的でお出かけされる方、写真が好きな方、登山を楽しみたい方などなど様々な目的で比較的気楽に出かけられる山であり、季節感を感じられる山として親しまれています。

登山はしてみたいけど、装備や体力に自身がない方でもゆっくり登ってみることができますし、行けるところまで自分の足で歩いてみるという経験ができるところだと思います。

スポンサーリンク

 - 観光・旅行 ,