カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

甲子園球場で野球観戦をするときの服装と持ち物

      2016/07/09

甲子園持ち物

毎年GWに甲子園球場に行きます。
阪神タイガースの試合を見るためです。

毎回、必ず用意していく持ち物や、あると便利だった持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

 

甲子園での服装 【デイゲーム編】

5月頃の甲子園は昼間と夜では全く気温が違います。
まず試合のチケットを入手したら、デイゲームかナイトゲームかで持ち物の準備を始めましょう。

 

阪神チケット

デイゲームは14:00から始まります。
席は、3塁側アルプススタンドです。日陰が全くありません。
まぶしい、暑い席ですが、風は通ります。

試合中は、ユニフォームを着ますので、暑いかなと思ったら、中は半そでにしてユニフォームと重ね着して調整します。
または、長袖Tシャツにユニフォームを重ね着して、袖をまくっててもいいと思います。

直射日光があたるので、日焼け止めは念入りにしたほうがいいです。
塗るとヒンヤリするので、私は、2時間おきくらいにぬっていました。

3塁側アルプススタンドは、風が通るので、太陽がかくれるとすぐ寒さを感じます。
暑かったり寒かったりと、体感気温差がきになりますが、そんな時はタオルを袖にまいて対処しました。

デイゲームでは、帽子や日焼け止め、タオルは必須です。

デイゲーム服装と必須の持ち物

  • 長袖Tシャツ
  • 短すぎないパンツ、スカート
  • 暑さ防止のため、タオルを3枚
  • 帽子
  • 日焼け止め

 

甲子園での服装【ナイトゲーム編】

ナイトゲームは18:00から始まります。

3塁側アルプススタンドの夜は、風がめちゃめちゃ通ります。
ナイトゲームは、内野席でも寒いです。底冷えする感じがします。

ナイトゲームのときは、ダウンコートを持っていきます。
季節は春で、日中は暑いですが、夜の甲子園はブルブル震えました。

着込まなくても、腰まわりを温めるだけでもあると落着いて試合観戦ができます。
ないと、寒くて落着かなくなると思います。それだけ、寒いのです。

ナイトゲームでは、ダウンが必要です。

ナイトゲーム服装と必須の持ち物

  • 長袖Tシャツ(場合によっては、重ね着できるもの)
  • ダウンコートかダウンジャケット

 

甲子園での服装【補足】

甲子園の階段って、同じ高さじゃないんですね。
一段だけ高さが少し低い感じがします。だから、何も考えずに登ると歩幅の感覚がおかしくなることがあって、こけたことがあります。

どうしても、席位置を目で探しながら登るので、足元に意識がいかずコケマシタ。
恥ずかしかったです。観客のほどんどは、試合を見ていたので自分だけが、恥ずかしくてってことがありました。
気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

甲子園のイスは、硬いです。
背もたれがある、ないも疲れることに影響はしますが、お尻が痛くなるのはどの席も同じです。
イスにひく物を準備するか、タオルを多めに準備してイスにひくと楽になりますよ。

 

甲子園観戦に必要な持ち物

チケット

忘れたら入場できませんので、前日にはカバンに入れておきましょう。
チケットを首からかけておけるグッズが甲子園で買えます。入り口で毎回確認されますので、応援チームのグッズショップで購入されておくと持ち歩きが楽です。

メガホン

応援チームのメガホンをお持ちでしたら、準備を忘れないようにしましょう。

ユニフォーム

ユニフォームやTシャツ、タオルがあります。
複数お持ちでしたら、今回はどのユニフォームを着るか事前に考えておきましょう。

タオル

応援グッズとしてのタオルと、実用タオルとを忘れずに準備しましょう。

帽子

デイゲームの場合は、帽子は必須です。熱中症にならないためにも、忘れずにお持ち下さい。

日焼け止め

春は紫外線が一年を通して一番多い季節です。外出時には使用されていると思いますが、デイゲームのときは、持ち歩いてマメに塗りなおすようにされると日焼け防止ができますよ。

ゴミ袋

野球観戦といえば、忘れてはいけない持ち物の一つ。ゴミ袋です。
甲子園は、ジューススタンドがない席がほとんどなので、上の席から飲み物がこぼれ落ちてくることがあります。

球場で席についたら、荷物をゴミ袋にいれて、座席下にいれましょう。
ゴミ袋にいれないと、ビールで大切なバッグがベタベタになるかもしれません。
ビールが流れてくる様子は何度も目にしてますので、初めて球場に行かれる方は忘れずにバッグにいれておきましょうね。

ウェットティッシュ

お弁当を買うとペーパーおしぼりが付いてくることがありますが、何か食べ物を食べたくなったときにすぐ手を洗うことはできないので、ウェットティッシュを持っていると助かりますよ。ジュースや、ビールを売り子さんから買ってもお絞りはもらえませんからね。

飲み物

甲子園には、ペットボトルは持ち込みOKです。
中で購入することはできますが、冷えてないかもしれないですし、価格は割高なので外で買って持ち込みされると安くすみます。
たくさん持ち込む方は、凍らせて持ってくるか、近くのイオンやイトーヨーカドーで凍ったドリンクを購入されるといいですよ。

ビン・缶は甲子園に持ち込むことはできません。
試合中、担当者の方が見回りをされていますので、こっそりは無理だと思いますので、ペットボトルにしましょう。

お菓子

お弁当やアイス、串焼きなどいろいろ甲子園球場では購入することができますが、ちょっとしたおやつはありません。
私は、柿の種をコンビニで購入して持ち込むようにしています。

交通系ICカード

どの県から甲子園に来ても、交通系ICカードがあれば、切符なしで改札口をスルッと通れます。
試合が終わったあとは、とっても混みますので、持っていない方は事前に購入されることをオススメします。

 

甲子園球場で野球観戦をするときの服装と持ち物まとめ

甲子園球場は、屋根がない場所では、屋外にいるようなものなので、対策が必要になります。

暑い季節の日中なら、熱中症や日焼け対策、夜で気温が低くなる季節なら、保温性の高い暖房アイテムを準備するなどの対策が必要になります。

試合に集中するためにも、対策はしっかりされるといいですよ。

 

スポンサーリンク

 - 野球観戦 ,