カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

ハロウィンは寒い!仮装の寒さ対策とは?カイロの効果的な貼り方で温かく

   

ハロウィンの寒さ対策

ハロウィンって10月なので寒いです。でも、プリンセスの仮装って半そでの衣装も多くあるし、ハロウィンパレードに参加するときの寒さ対策って必須なんです。できれば、あまり着込まずすっきりあったかくできるといいですよね?

運動すると温かくなるとはいいますが、汗をかいては風邪を呼び込むことにもなりかねませんので、着膨れしない寒さ対策をご紹介いたします。

ハロウィンの仮装が体型がピタピタに出てしまうものだと難しいですが、プリンセスだとスカートは長くふんわりしているものが多いのでこの寒さ対策であったかくハロウィンを満喫できると思います。参考になりましたら是非取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィン仮装したときの寒さ対策

温かさは、まず首と足首、手首を温めましょう。衣装で隠れる背中や腰、お腹などはカイロで温かさをプラスして体温調整をされるとスッキリぽかぽかになれると思います。カイロは熱くなったら外してくださいね。

タイツやレギンスで足元を温める

足元は、黒、カラー、白、肌色のどれかになると思います。衣装がロングスカートやパンツで足元が隠れる衣装なら、温かいタイツやレギンスとあたたかい靴下の組み合わせにするといいですね。

タイツの機能に注目してください。はくだけで温かい素材のものがたくさん出ていますので、温かい素材のタイツと温かい靴下を重ねるのもいいと思います。見えなければ、みえないところで温かさ割合を増やしましょう。

肌色じゃないとイメージじゃないって仮装なら、まずは、温かい素材の肌色ストッキングを穿きます。そして、靴を温かい素材のものや、中敷に温かいボアをいれるといいですよ。

このタイツちょっとすごいです。タイツなのに、裏起毛なんです。肌ざわりもいいですし、穿いた瞬間から温かいです。カラータイツを合わせるならオススメです。

ハロウィン仮装には、マントなどの羽織物を追加しましょう

仮装するキャラクターのイメージが崩れないようにマントなどの羽織物を準備する方法もあります。マントを着用できる仮装なら一枚余分に着れるので、寒さ対策ができますね。

いかにもハロウィンですね。このマントを羽織れば気分が上がりますね。魔女やカボチャのお化けなどの仮装に合いそうです。

プリンセス系の仮装をする方にオススメの、フード付きロングマントです。素材がベロアなので光沢があり、豪華で重みもあります。白雪姫や、アナ雪などのプリンセスドレスにも似合う数少ないマントです。

黒色というより紺色のマントです。この価格でこの高級感なら、ご満足していただけると思います。可愛いプリンセスにも合うマントですね。丈が短めなので、小柄な方でもいいバランスでドレスに合わせられそうですね。

肌着を着てカラダを温める

綿、シルク、ウール、機能性素材などなど。冬のあたたかい肌着の素材は年々増えています。これらの素材で、サイズがあっていれば保温効果は十分感じられると思います。通常は一枚で十分な温かさを感じることができると思いますが、寒い場所にでかける場合は、2枚重ねをするのも一つの方法です。

動きずらくならない程度に重ね着するのはいいと思いますよ。

温かい素材の肌着です。袖があると動きずらいという方には、ノースリーブも有効です。袖があった方がいい方は、半そで、七分袖などお好みで合わせてください。

お腹から腰まわりまでを温めるパンツは、とってもオススメです。履くだけでめちゃめちゃ温かくなります。それでも、冷える感じがする日は、お腹や腰にカイロを貼りましょう。

寒い冬の必需品カイロの効果的な貼り付け方

カイロは使い慣れると手放せないほど、有効な防寒具です。実際には、着用するものではありませんが、一枚着るよりもカイロを効果的に貼る方がカラダがあたたまることもあります。

カイロは貼るカイロならなんでもいいです。使い勝手のいいカイロを常備させておくといいです。寒い季節になると薬局などで安くなることがありますので、ストックしておきましょう。

 

 

カイロを張る場所

カイロは、肌着に貼り付けます。肌着の素材は、なんでもいいですが、温かい素材の肌着を着ている方は、カイロを貼ると粘着シールがもとでボロボロになる可能性が高いです。綿素材の肌着も保温性は十分ありますので、カイロを貼る場合はボロボロになってもいい肌着を着用されるといいですよ。

カラダが温まるカイロを貼る位置

  • 背中に貼る
    背中の中心、首に近いところに貼ると背中が温かくなります。
  • 腰に貼る
    ウエストより少し下に貼るとカラダ全体が温かくなります。
  • 肩甲骨に貼る
    肩まわりの筋肉がほぐれて血行がよくなるため、全身が温まります。
  • お腹に貼る
    お腹が温まると、安心できます。内臓が温まり体温があがり、代謝もあがります。お腹が温まると水分の代謝が良くなるので、ムクミや冷えに効果的です。

カイロは熱くなりすぎる瞬間があります。これは、カイロの種類によりますので、使用することでタイミングを知ることが大切となります。寒い日にカイロを複数はって出かけて、途中で汗をかくほどに熱くなる場合があります。そうなったら、熱いところから外しましょう。

カラダに密着しているカイロほど、熱くなることがあります。外しても十分にカラダは温まっていますから、貼る前のような悪寒が戻ることはまずありません。汗をかくと風邪をひく原因にもなってしまいますので、温まったら外して汗を拭いてください。

数時間たって、また寒くてしかたがなくなりましたら貼る場所を考えて貼るようにしましょう。何度も同じ場所に貼らないように少し位置をずらすと肌にもいいですよ。

ハロウィンは寒い!仮装の寒さ対策とは?カイロの効果的な貼り方まとめ

秋の夜はやっぱり寒い。ハロウィンパーティって寒い日になることが多いですよね。プリンセスの仮装を決めてても寒くてふるってては楽しめませんので、これらの寒さ対策をチェックしておいてくださいね。

温かいけど着膨れしない方法をご紹介いたしました。これで寒さ対策はバッチリですよ!

スポンサーリンク

 - イベント , ,