カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

愛知県あさり吉田海岸で潮干狩りと寄り道場所

      2017/03/16

吉田海岸

 

吉良町の吉田海岸は三河湾国定公園のエリアないにあって、遠浅で獲れるので小さなお子様連れのご家族に人気の潮干狩り会場です。昨年は3万5000人もの人出があり、混雑していました。

吉田海岸は、遠浅という環境から小さなお子様でも安心して遊べますし、ウェーダーを着て海水の中からアサリ獲りをする本格的なスタイルの方まで幅広い獲り方を楽しむことができます。

アサリとりだけじゃなく、小さな蟹もいますので、いろんな海を知るのにいい時間が過ごせると思います。
快晴でも風がよく通るので、寒く感じることもあります。着替えや、上着は準備してこられるといいですよ。

吉田海岸での潮干狩り体験から口コミ情報をまとめましたので、参考になさってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

愛知県吉田海岸の人気のひみつ

 

吉田海岸の潮干狩り会場は、三河湾国定公園内にあります。
アサリの質はよく、丸く膨らんだ形で食べると甘みがあります。

毎年、大勢の方が潮干狩りにいらっしゃいますが、小さなお子様連れのご家族が多いです。
吉田海岸の海岸沿いは、遠浅の浜辺になっているので小さなお子様が安心して遊べるという環境になっています。

吉田海岸で獲れる貝は、あさり、バカ貝、ツメタ貝、シオフキ貝、サルボウなどです。
メインはもちろんアサリですが、いろんな場所を移動しながらあさり獲りをしてると、珍しい貝を見つけられるかもしれませんね。お子様と海を散策されるのも楽しいですよ。

 

潮干狩りの服装といえば、一般的に長袖で帽子着用、足元は長靴が定番ですが、吉田海岸では、ウェーダーを着用している方が目に付きます。

ウェーダーというのは、よく漁業関係の方が着用しているズボンと長靴が一体化しているものなんですが、このウェーダーを着て潮干狩りをされている方が多いのです。それはどうしてかというと、吉田海岸の潮干狩り会場では、干出した浜で濡れずにあさり獲りをすると言うよりは、干潮時でも水面下にあるような場所の方がよく獲れる感じなので、海水に濡れても良い格好をしている方は、海水があるところでも獲れるわけなんです。

潮干狩りシーズンは、確かに太陽からの日差しは強く街では暑く感じますが、海の中では足元は寒く感じることがあります。
建物でさえぎられることがありませんので、風も強いですし、海だからといっても水着は向きません。

紫外線を大量に浴びますので、日焼け対策という点でも水着ではなく、袖のあるもの、首や頭をおおうパーカーや帽子を必ず準備するようにしてくださいね。
>>潮干狩りに最適な服装

 

愛知県吉田海岸の潮干狩り会場の基本データ

三河湾国定公園のエリア内に吉田海岸はあります。
遠浅の浜辺が特徴なので、小さなお子様連れのファミリーにオススメの人気スポットです。

貝は、あさり、バカ貝、ツメタ貝、シオフキ貝、サルボウなど種類が多いです。

昨年は、3万5000人もの人出があり、毎年大勢の潮干狩りファンで賑わってますよ。

 

吉田海岸

 

漁場 西尾市吉良町吉田須原112(吉田漁業協同組合)
期間 2016年3月9日~6月21日
料金 中学生以上:1,500円
小学4~6年生:800円
小学3年生以下:無料
採取量 中学生以上:6kgまで
小学4~6年生:3kgまで
※各自で網等を持参してください
問い合わせ先 0563-32-0146(吉田漁業協同組合)
アクセス(電車) 名鉄蒲郡線吉良吉田駅下車 徒歩10分
アクセス(車) 東名高速岡崎ICから国道247号経由30km50分
東名高速音羽蒲郡ICから国道247号経由30km50分
駐車場 500台 無料

>>H29吉田海岸潮干狩り時間表

スポンサーリンク

 

吉良町吉田海岸潮干狩り会場からのくちこみ

 

駐車場について

駐車場は500台無料となっていますが、堤防沿いに空いてるところから順に停車していく事になります。つまり、堤防沿いに路上駐車するような感じに停めるので、潮見表で時間を確認してきていると停車する場所がなくなってしまうことになりかねません。

おすすめは、早めに現地にいき、駐車スペースを確保されたほうがいいです。
潮が引いていない時間に、お弁当などを食べながら待つようにされるといいですよ。

 

洗い場について

一応あります。ですが、少ないので殺到します。
大勢の人すぎて待つのは大変ですから、家から十分な量の真水を用意されるといいですよ。

あさりを獲ったら、砂出し用に海水を持ち帰ると思います。
行きは、水道水をペットボトルに入れてきて、体の砂を洗い流すように使い、帰りは海水をペットボトルに入れて戻るという使い方をすると楽チンです。

あさりも塩水で砂だしするより、海水で砂だしした方がたくさん吐き出します。
2倍は吐き出すイメージなので、たくさんアサリが獲れたら、たくさん海水も持ち帰るようにしましょう。

 

吉田海岸の潮干狩り中の注意事項

吉田海岸は水中のほうが取れやすい場合もありますが、小さなお子様連れのご家族は岸に近い人の大勢いる周辺で安全に潮干狩りをされることをオススメします。

あさり獲りをする場所は、とっても広くかなり沖の方まで行くことは可能です。
ですが、自然の海ですので、奥のほうには思わぬところに深みがあったりして、はまってしまう事があります。実際、そういう事故がありましたので、親御さんは注意されるようお願いいたします。赤い旗がたっている場所は、深場ですので、近づかないようにご注意くださいね。

また、海にはエイやゴンズイという魚が稀に潮溜まりにいることがあるようです。毒をもった魚ですので、万が一見かけても、突っついたりされない様ご注意くださいね。

 

服装について

快晴でも風が強く、かなり肌寒く感じました。
暑ければ脱げばいいので、羽織れる服装があるといいです。

アサリ獲りに夢中になると、どうしても泥が服につきます。乾くとボロボロと砂がこぼれるので、着替えは必需品です。
着替えた服は、ゴミ袋に入れて持ち帰ると車が汚れなくていいですよ。

 

愛知県西尾市吉田海岸近くのオススメ立ち寄りスポット

 

らんらん いちご園

住所 愛知県 西尾市 市子町 平加43
問い合わせ先 0563-56-8200
公式HP http://www.g-and-f.co.jp/index.htm
予約 電話 0563-56-8200
ネット予約

名古屋から車をぶっとばして1時間半、西尾にできたイチ­ゴ狩り農園です。
だいたい60分くらいの苺狩りが出来ます。愛知県ではけっこう早い収穫ができます。
練乳なしでも甘い、おいしい­イチゴです。

いちごは4種類で、あきひめ、紅ほっぺ、かおり野、雪うさぎ。総計約45,000株もあるんですって。
いちごのあまずっぱい香りが充満してて幸せな気分になれます。

 

一色さかな広場

住所 愛知県西尾市一色町小藪船江東176
問い合わせ先 0563-72-3700
公式HP http://www.sakanahiroba.com/index.html

 

新鮮な魚貝を購入することができます。
干物、大アサリ、渡り蟹、えび、じゃこ、果物まで揃います。

見ているだけと思っていても、やっぱり買ってしまう魅力的な場所ですよ。

 

愛知県あさり吉田海岸で潮干狩りと寄り道場所まとめ

吉田海岸は、遠浅の浜辺が特徴ですので小さなお子様と一緒に潮干狩りができるファミリーオススメの場所です。
獲れる貝の種類も豊富ですので、お子様といろんな発見が出来そうですね。

気温が高い日であっても、海岸は風が強くかなり肌寒く感じることが多いですので、寒くなったら上着を着るなど、体温調整には十分に気をつけられるといいですよ。海の中は足元から冷えてきますので、着替えも十分にご準備くださいね。

スポンサーリンク

 - イベント ,