カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

明治村の花火2016の開催日は?場所と時間とアクセス方法は?

      2016/07/16

明治村で花火が見れますよ。

東海エリアで育った方なら一度は行ったことある明治村で、毎年花火があがってるってご存知でしょうか?
明治村って、昼間に楽しむイメージが強いので、花火があがるって知らない方も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと他の花火とは違うんですよねぇ・・・
明治村の花火の開催日は12日間だけ。貴重です。時間も特殊です。でも、見る価値あると思います。

明治村の花火が他と何が違うのかをこっそり教えちゃいますね。

 

スポンサーリンク

 

明治村の花火2016年の場所と時間は?

明治村花火

花火開催日 2016年8月6日(土)・7日(日)、11日(祝)~16日(火)
20日(土)・21日(日)、27日(土)・28日(日)
時間 20:30~(約5分間)
開催場所 愛知県犬山市 / 博物館 明治村内
帝国ホテル 中央玄関前 芝生広場一帯
昨年の人出 4万8000人
駐車場 900台800円/1日
問合せ先 博物館 明治村
TEL 0568-67-0314
有料席 なし
入村料 大人1700円、シニア(65歳以上)
大学生1300円、高校生1000円、中学生・小学生600円

愛知県犬山市にある有名な明治村の中だけで見れる、歴史的建造物と花火の競演は印象的です。
場所は、明治村の中の帝国ホテル中央玄関前 芝生広場一帯です。20:30分に始まりますので、建物と花火が視界にはいる場所をとってくださいね。

 

明治村の花火の開催日はいつ?

明治村の花火は、夏の一定の日に限られます。

【 花火のあがる日 】
2016年8月6日(土)・7日(日)、11日(祝)~16日(火)、20日(土)・21日(日)、27日(土)・28日(日)の12日間

浴衣で来場したら、男女とも入村料500円になります。安いですねぇ~^^
花火は20:30~で、約5分間だけ。短いです。でも、古い建物とのコラボは貴重ですよ。

スポンサーリンク

明治村の夜の楽しみ方

明治村は、明治の建物が広い敷地内に立ち並んでいる重要文化財だらけの村です。昼間は自然光で当時の生活を疑似体験し、夜は、意空間を肌で感じることができます。どんな気持ちでいるかで感じ方は変わるでしょう。

蒸気機関車は夕方までですが、乗ることができます。
明治村はと~っても広いので、移動に乗ると雰囲気がでますよ。

1日ではまわりきれない広さの明治村ですので、事前にエリアを決めて楽しまれるといいと思います。明治村は、建物を見物するだけではありません、ゲームに参加したり、ジャズコンサートが無料で聴けたりと訪問者をあきさせないアトラクションやイベントが豊富です。有料でじっくり体験することもできますし、無料で遊べるところもたくさんですよ。

スウィーツやグルメも充実しているところも魅力です。

 

明治村で花火を見たい!アクセス方法は?

【 電車で明治村に行く 】
●『名鉄名古屋駅』から『名鉄犬山駅』下車 バス20分
※犬山駅は東口です。「明治村行」にご乗車ください。

【 バスで明治村に行く 】
●『名古屋「名鉄バスセンター」』・『栄』から明治村行バス(毎日運行!)

【 車で明治村に行く 】
●中央自動車道「小牧東IC」から3km
●国道41号上小口2丁目交差点から6km、または、兼清交差点から5km
●国道19号明知町北交差点(小牧東インター道路利用)から5km

>>楽天たびノートで明治村をチェック

 

明治村の花火2016の開催日は?場所と時間とアクセス方法は?まとめ

明治村の花火がいつあがるのかをご紹介しましたが、驚きましたね。
短いですし、重要文化財とのコラボで貴重な時間でもあります。浴衣を着ていくと安く入れましたね。

明治村は、花火を見に行くというよりは、花火も楽しめるって感じでした。花火は夏の12日しかあがりませんので、貴重な時間を是非お楽しみくださいね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,