カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

第51回内海中日花火大会の開催場所と日程は?内海海水浴場への行き方と駐車場

      2016/08/17

内海花火

毎年海水浴で人気の内海で花火大会が行われます。

花火大会というと、人混みで疲れてしまう印象がありますが、内海中日花火大会は普通の花火大会とは違います。とっても広い美しい海岸に寝っ転がって花火を見ることができるんです。

自分が寝っ転がれるサイズのレジャーシートを持って、内海海岸へ行ってみましょう。砂浜がクッション替わりとなって、長時間座ってても楽ちんです。最寄り駅からは、歩いて15分と便利なところにあります。人混みが苦手だけど、花火が見たいって方、是非お越しください。

スポンサーリンク

第51回内海中日花火大会の日程と会場場所はどこ?

花火の開催日 2016年8月17日(水)
時間 19:00~20:30
開催場所 愛知県知多郡南知多町 / 内海海水浴場
花火打ち上げ数 非公開
昨年の人出 約3万5千人
駐車場 5000台 1500円/1日
アクセス方法 名鉄内海駅から南西へ徒歩15分
南知多道南知多ICから内海方面へ車で10分
※当日は会場周辺で交通規制あり
雨天時 小雨決行(荒天時は中止)
問合せ先 内海観光協会
0569-62-0985

ビーチで寝そべりながらゆったり観賞できる花火

愛知県の南知多町の内海海水浴場で見れる花火大会は、ビーチで寝転がって花火を見ることができます。内海海水浴場は、千鳥ヶ浜海岸といって「日本の渚百選」にも選ばれている美しい浜辺があります。弓状に広がる遠浅の海岸で、毎年海水浴客がたくさん通う人気スポットです。

内海中日花火大会の魅力は、美しい浜辺の千鳥ヶ浜海岸で見るだけでなく、水中スターマインと特大スターマイン、ナイアガラがほかの花火大会と違うからなんです。

内海中日花火大会の「水中スターマイン」は、水上で半球型に炸裂するさまは感動します。美しい浜辺で寝転がって、豪華な花火が見れるので、リピーターがとっても多いです。花火大会というと人混みの中で見るところが多いですが、とっても広い海辺で美しい豪華な花火が見れるので毎年見物客は多いです。

屋台は、20店ほどで、海の家などもあります。真っ暗な海の上に打ちあがる花火を見るために、大きめのレジャーシートを敷いて場所取りしましょう。広いので、慌てて場所をとる必要はないのがいいんです。

約2キロに渡って白い砂浜が続いているので、開放感は抜群です。明るいうちに、売店や海の家で美味しい食べ物や飲み物を買っておきましょう。あと、トイレの場所も確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク

昼間は海水浴を楽しまれる方は、夕日もチェックしてください。とっても美しいです。やっぱり海辺の夕日は綺麗です。千鳥ヶ浜海岸は美しい海岸として有名なので、夕日も見ていかれるといいですよ。

花火大会の後、小腹がすいたらBBQハウスやレストラン、売店など夜遅くまで営業しているので立ち寄ることができます。花火が終了してすぐは、人の流れがありますので、時間のある方はお店を利用されるといいと思います。

内海中日花火大会に必要な持ち物とは?

●ゴミ袋
●ゴザ、ビニールシート

内海海水浴場の花火大会では、ビーチで寝転がって花火鑑賞することを推奨しているので、大きめのビニールシートを準備されると便利です。また、美しい海岸を守るためにゴミは持ち帰るのがマナーです。ゴミ袋もお持ちくださいね。

>>花火大会にあると便利な持ち物はこちら

 

内海中日花火大会へのアクセス方法は?

電車で内海海水浴場に行く方法

【名鉄常滑線】内海駅 → 徒歩15分
特急や急行利用で、料金は1,110円で一時間ほどかかります。

車で内海海水浴場に行く方法

南知多道路南知多ICから県道52号 → 内海海水浴場方面へ車で5km。およそ、15分ほどです。
※会場周辺の交通規制:あり(18:00~22:00 会場周辺)

駐車場は、臨時駐車場として南知多町立内海中学校と、内海海水浴場になります。早めに移動して、駐車場を確保しましょう。

内海中日花火大会の駐車場はどこ?

臨時駐車場

南知多町立内海中学校

南知多町立内海中学校から内海花火会場までは、およそ1キロほど離れています。歩くと10分ほどです。臨時駐車場は1500円で、5000台は止められます。

 

内海花火の混雑する時間は?

内海中日花火大会は、海水浴場なので日中から混みます。特に花火大会が始まる前、16:00~19:00は道路は双方向とも大変混み合います。臨時駐車場が中学校ということもあり、道が狭いので早めに移動されるほうがいいです。

帰りは、花火大会終了直後の20:30~21:30は、一斉に車が動き出しますので駐車場から出るだけでも時間がかかります。早めにでるか、ゆっくりして出るなど時間をずらすと結果としてスムーズに出ることができます。予定に組み込んでおきましょう。

 

第51回内海中日花火大会の開催場所と日程は?内海海水浴場への行き方と駐車場まとめ

内海海水浴場というと毎年、海水浴客でいっぱいの人気スポットです。その内海海水浴場で美しい花火があがります。海水浴に行かれる方は、夜に花火を見られると思いますが、花火だけに内海海水浴場に行かれるのもおススメです。

花火大会というとゴミゴミしたところで、上を見上げるのが一般的ですが、内海中日花火大会は、寝転んで花火を見れますので楽々なんです。広々とした海岸で美味しいものを食べながら、寝転がっていいんです。場所取りに汗を流す必要はほとんどありませんので、ゆったりと花火が見たい方は行かれるといいですよ。あと、花火もいいですが、夕日も是非見て頂きたいので、夕暮れに間に合う時間にお越しくださいね。

スポンサーリンク

 - イベント , ,