カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

iphone通話を安くする方法!LINEやFacetime無料通話を試してみて

   

ラインで電話

スマホを使い始めて3年目。まだまだ利用暦は浅いですが、毎日触らない日はないほど使っています。だって、楽しいですもんね。

私の使用目的は、主にLINEとメール、通話、写真、ネットってところです。ほとんどwifiで使用しているので、契約しているデータ容量は現在は2GB。wifi環境がなければ、2GBなんてすぐ足りなくなりそうですが、私の生活スタイルなら充分なんです。

自宅では、wifi環境があるので、PCやスマホ、ipadをどんなに使っても、びっくりするような請求はされません。通信をするならwifiは必須ですよね。では、電話はどうでしょうか。電話は各キャリアのプランによるんじゃないの?って思っていませんか?

もちろん、電話回線を使った一般の通話については、契約しているプランによって違いはあります。でも、電話する方法ってまだ他にありますよね。wifi環境があるなら、LINE無料電話やiphoneのFacetimeオーディオを使うことをオススメします。なぜかというと、無料だからです。無料で電話ができるなんて便利ですよね。

wifi環境だと、お得なんだってことはわかりましたね。でも、どのお宅でもwifiが使えるのかというとそうではありません。パソコンを使わないご家庭では、インターネット回線をひいていません。しかし、ガラケーからスマホに契約変更をするご家庭は多く、高齢者家庭でもいまやスマホ利用者は増えていくばかりです。

もちろん、珍しいってこともあると思いますが、スマホもiphoneなら使いやすいようで、私の母も70代ですが使いこなしていますよ。ガラケーよりもわかりやすいとスマホのある生活を楽しんでいるようです。スマホのある生活で気になることというと、料金です。ガラケーからスマホにしたトタン支払う金額が跳ね上がるからです。これもキャリアによっても異なりますし、どんな契約内容かによっても異なります。つまり、お得に使う方法はいろいろあるわけなんです。

そんなお得な使い方のほんの一例として、LINEで通話するとお得なことについてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

スマホの通話料金はやっぱり高い?通話の方法をかえてみましょう

ガラケーを使っていたときと比べると、スマホからの通話は高額になることが多いです。だから、スマホとガラケーを両方契約している方は、まだまだ多いですよね。

スマホを愛用している方は、コミュニケーションにLINEやメッセージ、twitterなどのツールを使うので、以前のようには通話を使う必要は減ったのかもしれませんが、どうしても通話をしなくてはいけないときもあります。そんな時に、スマホの料金を心配するのは嫌なものです。でも、電話が好きな方にとってはスマホの通話料金は心配ですよね。

高齢者でスマホを最近もった方のなかには、契約した時のプラン内容を覚えていない方がいらっしゃいます。毎月かかっている料金は知っていても、何をしたらいくらぐらいかかって、必要な通信量はどれぐらいなのかとかは知らないって方多いですよね。そして、内心はスマホの支払いが負担だと考えている方も多いんです。

スマホからの通話の方法を少し変えることで、スマホの支払い金額は変わりますし、ゲームや動画でスマホを使わない方なら特に価格を抑えることは可能かと思います。現在使っているスマホによっても異なりますし、どのようなスマホの使い方なのかによっても変わってきます。まずは、自分の使い方を把握することです。契約している携帯会社でプランの見直しも定期的にするといいですよ。

スポンサーリンク

通話料金コミコミの対象になっていない電話番号にかけた場合、一般的に30秒20円の通話料がかかります。オプションでお得になるプランをつけたりすることで、対象となる電話番号を増やすことで通話料金を抑えることは可能です。自分のスマホ使用パターンを知ることで、いまよりは安くできる可能性は増えます。

スマホでの通話を安くする方法はある?

ズバリ!あります。

ただし、いろいろ条件があります。いろんなパターンがありますが、今回はこの2つについてお話させて頂きますね。

□ LINEの無料通話を使う方法
□ iphone Facetimeオーディオの無料通話を使う方法

両方とも無料通話って書いてあるから、無料なんでしょって思われると思いますが、インターネット回線のwifi環境の中で使用した場合のみ無料なんです。これ勘違いしている方もいらっしゃるようですよ。

外出先でwifiマークが出ていない状態で、LINEの無料通話を使っても残念ですが、無料ではないんです。自分では、わざわざLINEで繋げてるつもりでも、お金かかっちゃってたら冷や汗もんじゃないですか。これで1時間くらい話したら、どうなるんだろう・・・ね。でもご安心を。

通常のスマホ回線で1時間話すのは、コミコミの相手じゃないと長時間は怖いですが、LINEの無料通話でwifi環境なら無料ですし、wifiがないところでもかなり安いんです。そう、LINEやFacetimeオーディオの無料通話はかなりお得なんです。

お得ってどれだけお得なの?ここが知りたいところですよね。では、ご説明していきますね。

wifiがないところでも、スマホからの通話は安いんです

wifiがなくても、LINEやFacetimeオーディオの無料通話はお得です。wifiじゃないと、無料じゃないですが、パケット通信量から消費するだけなのでタダのようなものなんです。

あ、でも、パケット通信量が使われるとなると、今度はパケット通信量が足りなくなるんじゃないの?って不安になる方がいらっしゃいますよね。でも、ご安心ください。1分間の通話で消費するのは、たったの0.3MBだけなんです。数字が小さすぎてわかりずらいですね。えっと、1時間の通話で18MB、逆に1GBを使うには55.5時間も話さないといけません。

どうです?LINE通話なら、外出先でwifiがなくても十分おしゃべりできるんですよ。しかも、音声も問題ありません。だから、長時間通話する場合、私は、LINEの無料通話を使っています。

ひとつ注意があります。パケット通信で通話をする場合は、自分はもちろんのこと、通話相手も同じパケット通信していることになります。通常の電話と違ってとっても安く通話ができるメリットはありますが、相手にもパケット通信費が加算されていくので長時間通話をする相手には、ことわっておくといいです。1時間で18MBですから、嫌な顔はされないと思いますけどね。

iphone通話を安くする方法!LINEやFacetime無料通話を試してみてまとめ

スマホで通話をするのと、ガラケーで通話をするのとでは全然料金への不安が違いますよね。通話料がコミコミだと安心できるんですが、料金プランで通信量は7GBあっても、通話は対象外だったりすると、極力通話しない生活にしようとしますが、やっぱり電話じゃないと話は伝わりづらいことも多いです。

高齢者はやっぱり通話がラクですから、メールやLINEより電話がしたい方が多いんですよね。母はそう言います。LINEの設定をしてあげて、LINE通話の方法を教えてあげればとってもお得に電話でやりとりができます。wifi環境であっても、外出先であっても電話料金の心配はなくなりますのでおススメです。

スポンサーリンク

 - 生活