カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

できる女子高生は修学旅行の持ち物も楽ちんにまとめてる!?

      2016/06/09

就学旅行スーツケース

高校の修学旅行の準備を始めるのですね。

修学旅行の日程がきまり、グループメンバーがきまり、今はワクワクしているころでしょうか。
修学旅行は高校生活のなかでも大きなイベントの一つです。おそらく人生の中でも思い出の上位にランクインするくらいの出来事になると思いますから、どこで誰と何をするのかまで予定をイメージしておきましょう。

自分だけで3泊4日の旅行するなんて初めてのことでしょうから、持ち物は早めに準備をはじめましょうね。

修学旅行の特長は、団体旅行であることと、宿泊先が毎日変わること。あとは、移動が多いことでしょうか。
グループ行動をする時間が多いので、身軽に動けるように荷物をまとめるといいです。あと、時計は準備しましょう。いつもは、スマホを持っているから時計は持たないって学生さんは多いでしょうが、時間を確認しながら移動をしますので、バッグからスマホを取り出しては片づけてを頻繁に繰り返すのは面倒だと思います。

使いやすさとラクに荷物の整理が出来るようTPOにそった荷物づくりをしておきましょうね。

スポンサーリンク

修学旅行の準備をはじめましょう

  • キャリーバッグ
  • ポリエステル、ナイロン素材の軽いボストン
  • 移動時に持ち歩くリュックorショルダーバッグ
  • 修学旅行に履いていく靴
  • 靴下を必要枚数
  • 時計

修学旅行の準備をはじめるにあたって、先に準備して頂きたいものをあげました。

中でも靴と靴下は早めに準備されるといいです。旅行ということで新しい靴を買おうと予定されている方も多いと思います。新しい靴は、しっかりと作られているのでかかとや親指、小指に痛みが出ることが多いです。最初は違和感がなくても、歩いて移動する時間が長いので靴擦れに悩まされることになりかねません。

気分は新品をおろして履いていきたいというところかと思いますが、痛い思いをする可能性が高いので、当日までに足に慣らしておくといいですよ。靴下も素材によっては擦れる場合がありますので、靴を履いてみて厚みを確認しておくといいでしょう。

修学旅行の持ち物リスト

携帯するバッグに入れておくもの

  • 修学旅行のしおり
  • 連絡先の一覧表
  • スケジュール表
  • 学生証・生徒手帳
  • 保険証のコピー
  • 財布

ナイロン素材かポリエステル素材などの軽いバッグに絶対持ち歩かなくてはいけないものを入れて準備しておきます。

財布にお札は1000円札を多めに入れておきます。小銭も準備しておきます。電車に乗るスケジュールが多いのであれば、お手持ちのICカードに入れておくと便利ですよ。

キャリーバッグに入れておくもの

キャリーバッグは人と同じデザインや色がかぶる場合があります。取っ手に目印をつけたり、ベルトを巻いておくと自分のバッグを探しやすくなります。国内であっても学年中のバッグが一斉に移動されてしまうと、見つけるのに時間がかかりますので、目印は必ずつけておきましょう。

お風呂セット

  • ボディシャンプー
  • シャンプー&コンディショナー
  • 洗顔
  • 歯ブラシセット
  • 化粧品、保湿、ボディローション
  • リップクリーム、日焼け止め
  • 髪を止めるもの(シュシュ、ヘアバンド、ゴム)
  • カーラー
  • ハンドクリーム
  • 着替え(スウェット上下など)
  • 室内用の靴下
  • ヘアブラシ
  • タオル

お風呂も時間が決まってたりするので、セットを作っておくと楽ちんです。
ホテルの備え付きのアメニティを使っても肌に問題なければ、荷物を減らしてもいいかもしれません。いつも使ってるシャンプー&コンディショナーじゃないとパサパサになってしまうっていう方は、100円ショップで容器を購入して詰め替えておきましょう。

使用する化粧品も容器に入れ替えておきましょう。お風呂セットの中でもスキンケアセット、歯ブラシセット・・・って感じにミニセットをジプロックで分けて作っておくと、朝起きてタオルとこれとこれを持っていけば忘れ物ないよね!ってなりますから、ばたばたしなくていいですよ。また、忘れ物もしずらくなるのでまとめて入れるよりは、専用のジプロックを作るって方法は楽ちんですよ。

スポンサーリンク

 

緊急対応セット

  • 常備薬(酔い止め、腹痛、下痢止め、痛み止め、胃薬)
  • 目薬
  • 絆創膏
  • カイロ
  • 生理用品、パンティライナー
  • ウェットティッシュ
  • ティッシュ
  • 裁縫セット
  • 耳栓
  • マスク
  • 足スッキリシート
  • 目、肩を温めるもの

常備薬は、普段使っているものを小分けにしておいてください。一つ、下痢止めは、普段は必要ない薬だと思いますが、旅先でお腹が不安にならないために準備されると安心できるのではと思い、リストに入れてみました。集団で動くときはトラブルで時間かかるといろいろ大変なことが次から次へとでてくるので、体調管理はしっかりとなさってくださいね。

絆創膏は一箱あるといいです。毎日同じ靴を長時間履いているので、靴擦れになってしまう可能性があります。絆創膏がそれをケアしてくれるので、必ずお持ちください。

耳栓は、小さなものなのであるといいです。普段は、自分の部屋で静かに眠られていると思いますが、修学旅行で相部屋になるといろんな音で結局眠れなかったってことになる場合があります。友達の寝たときの音は誰も知らないですからね。本人もしらない寝言や歯ぎしりなどが気になって眠れなかったなんてことのないようにしましょう。

修学旅行は結果的にかなり歩きます。楽しくて疲れてない気がするかもしれませんが、3泊4日も同じテンションで動き回るうちにどんどん疲れがたまります。日々の疲れは夜摂るといいので、足スッキリシートや目元、肩を温めるケアをするといいですよ。高校生は若いですが、足裏に湿布やサロンパスを貼って次の日の元気につなげるといいですよ。

 

雨の日セット

  • 折り畳み傘
  • レインコート

天候は天気予報で確認して、怪しそうだと思われたら準備するくらいでいいと思います。どうしても不安だという場合は、軽い折り畳み傘を持ち物に入れて下さい。

 

トイレセット

  • 携帯ウォシュレット
  • 便座シート
  • ティッシュ

観光地のトイレは古い場合があります。修学旅行のスケジュールで街中ばかりであれば必要ないかもしれませんが、寺院や神社などにも行かれると思いますので、トイレットペーパーがないところだと大変です。最近は随分減ったかもしれませんが、トイレットペーパーがないところなんて寺社のあるあるですから、準備はした方がいいですよ。

 

メカ類セット

  • デジカメ、スマホの充電器

修学旅行は写真やムービーを撮りまくりになると思われるので充電器は忘れず持って行ってくださいね。

 

ビニール類セット

  • ビニール袋
  • ジプロック
  • 圧縮袋
  • エコバッグ2、3枚

着替えや汚れたものを入れる袋としてビニール袋を準備ください。圧縮袋は、着替えを小さくしてバッグの隅っこにぐいぐい押しいれるために準備されるといいでしょう。100円ショップにあるので予測してお求めください。

お土産を買うと紙袋で荷物が膨れてしまうので、どうしても必要でなければマイエコバッグで受け取るといいですよ。いろんなところで少しづつお土産を買うと荷物が大変なことになります。エコバッグでもファスナー付きであれば、中身がこぼれることもありませんから移動に便利です。

 

着替えセット

  • 着替え(制服のブラウス3枚)
  • 下着(組み合わせを考えて)
  • キャミソール3枚
  • 靴下3足
  • ハンカチ3枚
  • カーディガン1枚

絶対必要なアイテムは、日数分準備しましょう。ホテルで洗濯をしようと考えている方もいるかもしれませんが、集団行動だと時間が足りなくなるかもしれませんから、それよりも友達との時間を十分に楽しみましょう。

山や海の近くのホテルに泊まったりした場合、寒さを感じる場合があるので防寒用にカーディガンを1枚バッグに入れておきましょう。

 

制服ケアセット

  • 消臭剤スプレー
  • ホコリ取りブラシ

汗ばむ季節でなければ必要ないかもしれませんが、毎日ケアをしている匂いに敏感な方はいつもと同じものを準備されるといいですね。

できる女子高生は修学旅行の持ち物も楽ちんにまとめてる!?のまとめ

必要なときに最適なセットを取り出せるように荷物をまとめるとキャリーバッグの中もぐちゃぐちゃになりづらくなります。きちんとセット分けができたら、スマホで記録写真をとっておきましょう。どのセットに何をいれてあるかが一目瞭然になるので、探し物がらくになります。

各セットには、名前をつけておくか、番号を振っておくと忘れ物をすることがなくなります。圧縮袋をうまく使ってキャリーバッグ内のスペースを隙間なく使いましょうね。では、元気で修学旅行いってらっしゃい。

スポンサーリンク

 - 学校生活 ,