カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

さくらんぼ狩りのお勧め時期はいつ?デートの服装と靴と持ち物とは

   

さくらんぼ狩りに行く前に確認しておきましょう

可愛らしいさくらんぼの生産量が多い地域は北の方が多くなります。上位は1位山形、2位北海道、3位山梨というランキングです。ランキングには入れなくても日本全国でさくらんぼ農家はあり、さくらんぼ狩りができる場所を見つけることはできるのでご安心ください。

さくらんぼ狩りに出かける時期や、服装や持ち物、楽しくさくらんぼ狩りを過ごすために知っておくといいことなどをまとめました。

スポンサーリンク

さくらんぼ狩りのお勧め時期は?

さくらんぼ狩りの季節は6月ごろです。

農園によって時期は異なりますが、だいたい6月上旬から6月下旬までがシーズンです。全国にさくらんぼ狩りができる農園農園によって収穫時期が異なりますので確認してからお出かけください。

さくらんぼ狩りの服装で注意すること

さくらんぼ狩りは農園に行きますので、街に行く服装とは違います。農園では動きやすいカジュアルな装いがベストです。デートなので見た目重視でコーディネイトするのではなく、歩きやすい靴で軽く走れるくらいの服装がいいと思います。

さくらんぼ狩りはハウス内だったり、さくらんぼの木の上にテントが貼ってあるところが多いです。さくらんぼ狩りのシーズンは梅雨時です。蒸し暑い空間での体験になるため、暑くて汗をかくこともあります。綿素材のTシャツなどのコーディネイトで温度調整しやすいものがいいですよ。

ボトムのお勧めはパンツスタイルです。

さくらんぼ狩りは木の上の実を収穫できる農園もあるので、アクティブに動けるように準備しておいたほうが楽しめます。農園で脚立を貸してもらえるなら女性も積極的にチャレンジしてみるといいですよ。

さくらんぼ狩りの服装のお勧め

腕の上げ下げが楽チンなトップス

こんなTシャツはどうでしょうか。
ラグラン袖なので腕の上げ下げは楽チンですし、雰囲気のある女性らしいシルエットがいい感じです。

袖をまくっても様になるクシャってわざとたくし上げるのも様になります。汗をかきやすい方は脇パットをつけておくと安心かな。

立ったり座ったりが楽チンなボトムス

スカートはやめておきましょう。どこに行くにもスカートである必要はありません。アクティブに動くデートの場合はパンツスタイルがベストです。

裾を巻き上げてくしゅくしゅってするとこなれた感じがしますよね。足首を出すとスッキリ見えます。

スポンサーリンク

バッグはリュックが楽チンです。

さくらんぼ狩りにきて荷物を気にしながらっていうのは、気が散って楽しみきれません。両手を自由に使えるタイプのバッグがお勧めです。

貴重品とタオルなどを分けて持つ場合は、斜めがけポシェットとトートバッグでもいいと思います。自由に楽に動けるように荷物はまとめるといいですよ。

斜め掛けバッグは短めにして前に持ってくる着こなしがベスト位置です。両手が空くので動きやすいです。

さくらんぼ狩りの靴は、スニーカーがベストです。

農園に行くのにヒールを履いてくるかたはいないと思いますが、靴が足に合っていないと本当に動けません。果物狩りに出かけるなら自分で動いて好きなさくらんぼを獲って食べたいですよね。足は疲れにくくした方がいいですよ。

さくらんぼ狩りの持ち物のお勧め

  • タオル
  • ウェットティッシュ
  • ビニール袋
  • 飲み物
  • 帽子
  • 着替え
  • 汗ふきシート
  • 日焼け止め
  • 虫よけスプレー
  • レジャーシート
  • クーラーボックスと保冷剤

タオル

タオルは首に巻けるサイズがお勧めです。首回りも虫からガードできますし、 すぐふけます。荷物にならないので便利ですよ。

ウェットティッシュ

お出かけには必ずウェットティッシュを忘れずに持ちましょう。汚れた手をすぐに拭くのに便利です。さくらんぼ農園は広いので場所によっては手洗い場からグーンと離れてしまうこともあります。歩きすぎると疲れてしまうので、ちょっとした汚れならウェットティッシュで拭くといいですよ。

ビニール袋

自分のゴミは持ち帰りましょう。コンビニ程度のビニールをたたんでバッグに入れておきましょう。  

飲み物

500mlの水かお茶を各自準備しましょう。6月という蒸し暑い気候の中でのさくらんぼ狩りは熱中症の心配があります。こまめに飲めるようにしておきましょう。

帽子

日差しが目に入ると眩しく見えません。さくらんぼ狩りは上を見上げるので目の保護のため、また熱中症予防のためにあるといいでしょう。 

着替え

当日の気候は予測できません。汚したり汗をかいてもいいようにTシャツ一枚は着替えを準備して出かけましょう。 

汗ふきシート

運動するお出かけの時は季節関係なく汗拭きシートは必須アイテムです。肌がサラッとして帰路もリラックスして帰れますよ。

日焼け止め

6月は梅雨とはいえ、日差しは強いです。紫外線対策として日焼け止めは持ち歩く方がいいですよ。

虫よけスプレー

虫除けスプレーは農園に入る前に使うようにしましょう。農園内での利用は農園に確認した方がいいかもしれません。

レジャーシート

疲れて座りたい時にあると便利です。レジャーシートでもいいですが、百均に折り畳みの厚めのクッションがあるのでそれがお勧めです。ただし、手持ちのカバンには入らないので農園に入るときは手で持つか、ショルダーバッグに結びつけていくといいですよ。

クーラーボックスと保冷剤

おみやげのさくらんぼを入れて帰るのに役立ちます。

さくらんぼ狩りで事前にチェックしておくこと

農園に着く前に最寄りのサービスエリアや駅などでトイレは済ませておきましょう
農園のトイレはたくさんはありません。お客さんが多いと混雑することが予測されますので、事前に済ませておくと時間を有意義に使うことができます。

出かける農園の情報はHPで確認しておきましょう
予約はないところが多いですが、人気のあるところなど一部予約ありのところもあります。予定を無駄にしないよう出かける先の情報は事前に調べておきましょう。

さくらんぼ狩りのルールを確認しておきましょう。
出かける農園によってルールは異なります。「知らなかった」とならないよう確認と準備はしていきましょう。

さくらんぼ狩りの美味しい収穫時間を調べておきましょう。
通常、農家さんは4時~9時ごろまでには収穫するようです。それは、朝どりの果実は引き締まっていて美味しいから。なるべく早い時間に予定するといいですよ。

さくらんぼ狩りのお勧め時期はいつ?デートの服装と靴と持ち物まとめ

さくらんぼ狩りにデートで出かけるなら、季節は6月ごろ。全国どこででもさくらんぼ狩りをすることは可能です。近くで農園を探してみましょう。

服装は動きやすいカジュアルなものがベスト。靴はとっても大切です。お勧めはスニーカー。おしゃれなスニーカーを検討してみてください。着替えを含めて持ち物は重要です。荷物が多くなりますがなるべくコンパクトにして忘れ物ないように準備しましょう。

スポンサーリンク

 - 季節の食材 ,