カタカタパンダ

日々気になったり知りたいことをとことん調べています。

auでMNP手続きするときの注意事項とauクレジットとauウォレットの取扱について

      2016/10/20

auウォレット

10年以上長くauを使っていましたが、もっと自由に料金プランを選びたいってことで初MNP手続きをしました。一台でも初めてなのに、家族分を含めて合計3台のMNPです。

au取扱店であっても、形体が違うと手続き内容も変わるため、細かなところでいろいろ大変でした。初めてのMNPでしたが、トータル4時間ほどで完了できたので、まあいい方だったのかなと思っています。今回の手続きを通して、au→他のキャリアにMNPをするときの手続きで、大変だったことをまとめました。

 

スポンサーリンク

番号そのままでキャリアを替えるなら、MNPの手続きが必要です

MNPの手続きは、店頭か電話で出来ます

MNPで転出する店舗で手続きする場合、混雑していない街エリアのショップに出向くとスムーズにできます。可能であれば、平日がおすすめ。

街エリアのショップでないと、時期にもよりますが、手続きが混雑することが多いです。短期間に手続きを済ますためには、移動が簡単な街エリアのショップで手続きをすすめるとラクチンですよ。

MNPの手続き自体は、簡単です。店頭であれば、身分証明書を持参してください。予約番号発行までにさほど時間はかかりません。スタッフさんから解約にかんする説明をうけて書面を受け取ります。電話であれば、手続きする携帯・スマホから電話会社にかけて、MNPの手続きをしたいと伝えます。口頭で本人確認をし、5分ほど説明をうけてすぐ予約番号を教えてくれます。

auの場合は、当月のポイントがauウォレットにプラスしてから、MNPの手続きをします。通常、ショップ店員から案内があるとは思いますが、残念なことに人によって知識のばらつきがあります。解約して損をしないように、早めに手続きしておきましょう。

MNPの手続き前に、名義変更をする場合は、店頭へ行きましょう

家族で携帯・スマホを契約していても、名義は個人個人ってことありませんか?

結婚する前から持っていて、家族割りの手続きはしてるけど名義はそれぞれって場合、各自が確認書類をもって手続きしなくてはいけません。なかには、ショップで長く待たされるのが嫌で、手続きにいくのが面倒くさいって方もいらっしゃるでしょう。

家族の代表者を信頼できるなら、手続きを任せてしまう方法があります。それは、委任状でお願いすることです。今回、委任状で主人の携帯のMNP手続きをすることにしたんですが、トラブルがありましたので記載しておきますね。

auで名義変更のため、委任状と主人の保険証持参で出向いたんですが、一箇所チェックする部分だけ空白にしてたところを見て、注意を受けました。

「ここも、契約者様が記入して頂かないと手続きできません」と・・・

店頭販売員のコミュニケーション能力にもよりますが、きつい言い方に感じて不快な気分になりました。結果的には、手続きは無事完了し、MNPもし、新しいスマホを手に帰宅しましたが、人によって差がありすぎると思いました。事前に総合案内で説明を受けたときは、もっと簡単なものだったのにね。

名義変更は、店頭でしか手続きできないので不備がないよう面倒でも確認をするようにしましょう。委任状は、店頭かauHPからダウンロードすることが可能です。「au 委任状」で出てきますよ。

スポンサーリンク

auウォレットクレジットの手続き

新しく契約する前に、MNP手続きが必要ですが、電話で総合案内に連絡すると、案内として「auクレジット」について補足がありました。解約すると、auクレジットの年間手数料が発生するというので、auクレジットも解約したいというと、専用の電話に連絡するよう言われます。連絡先をメモするよう言われるので、メモを取ってください。

auウォレットクレジットカードを解約する?使い続ける?

auクレジットを使い続けることは可能ですが、ポイントについてあまりメリットがありません。au携帯を解約すると、いままで免除されていた年会費が発生しますので、解約することをオススメします。

カード解約の手続きが面倒って思うかもしれませんが、電話一本で簡単に解約できます。びっくりするほど、簡単なのでauスマホを解約したら早めに電話しましょう。

機種の支払いが完了していなかったら振込み用紙になるの?

私は機種代金が支払い途中の状態で、MNPをしたので支払い方法の確認をしたところ、今後は振込用紙が送られてくるようです。

振込用紙って手数料がかかることがありますが、これは無料だそうです。契約途中でMNPをしているのに、手数料無料だなんて、ここは良心的なのねと感心しました。ありがたいと思います。

auウォレットポイントの手続き

解約手続きする前にポイントを確認しましょう。
解約手続きが完了したとたん、auウォレットのポイントは消滅します。現在のポイントに関しては、解約前にauウォレットに移しておきましょう。と、店頭で教えてもらいました。

確か、結構入ったままのauウォレットを持っています。これはなくしてはいけない!貴重な私のおこずかいなので、ゼロにするわけにはいけない・・・

auウォレットの今月のポイントは、MNPを発行した時点で、動かせなくなるのでauウォレットに加算手続きをしてから、MNP発行を依頼しましょう。

auウォレットアプリは使えなくなります

auスマホを解約すると、auウォレットアプリにアクセス出来なくなります。一見、困ることなんてないって思いますが、auウォレットの残高がわからなくなってしまういうデメリット発生します。

もちろん、使い切ってから解約する方法もありますが、急いで無駄使いしなくても、アプリをチェンジさえすれば有効期限までは権利がありますので、有意義に買い物することも可能です。そのアプリは、「WebMoneyカードケース」です。auウォレットのオレンジのカードの裏面にも記載されています。

WebMoneyカードケース

設定方法は簡単です。カード追加をクリックすると、カメラが起動するので、指示どおりauウォレット裏面のカード番号を読み取れば、情報が移行します。あっという間に、auウォレットのポイント数をアプリでチェックすることが出来るので感動しますよ。

auでMNP手続きするときの注意事項とauクレジットとauウォレットの取扱についてまとめ

MNP手続きを初めて経験してみて、わかったことをまとめました。利用していたキャリアが大きいと、いろんなサービスや特典があるので、解約後に速やかに手続き変更しないと混乱するな~って思いました。お得だからとついつい手をだしていた結果ですが、もっとすっきりとした使い方をしなくてはと反省しました。

スポンサーリンク

 - 生活